感じるままに輝いて

北山宏光って人物を思うがままに愛でる

嵐のファンは最高に恵まれてると思う~ARASHI Live tour "untitled"レポ~

 

 

 

嵐のファンって本当に恵まれてる

嵐のファンになれてよかった

 

率直な感想としてはここです

 

12月25日、クリスマスの日を5人のイケメンくん達と過ごしました。友達から聞いたんですけど嵐って25日にコンサートするの初めてなんですね??やたらとメリークリスマス言ってた櫻井翔くんを見てるとほんとにクリスマス最高。リア充よこれ。そこらへんのイルミネーションよりとても綺麗なペンライトの海、イケメンと楽しく過ごす3時間。これをリア充といって他になんの言葉があるのやら。

 

この日にしたのは率直に宏光くんが来ると思ったから。だってJaponismもあゆはぴもオーラスの1日前だったからさ。結果来たのはセクシーちゃんたちとふみきゅんと斗真兄弟。あれ。外れた。小さいの見えたからもしかして???って思ったけど多分あれ勝利だったのかも。

アルバムをきちんと聞き出したのはちょうど1ヶ月前。初めてiPhoneに入れました。それくらいしないと聞かないフラグが立ってたから

 

察しの通り楽しみだったんだけどイマイチモチベーションが上がらない状態でした。ほんとうに上がらなかった。それよりも優先すべきことが多かったんだよね(言い訳)

 

でもそんな中でもやっぱりsong for youは特別で。毎回聞くたびに涙が出そうになったし、てか公共の場じゃなかったら出てたと思うし笑 今回のツアーの中で一番目玉の曲なのかなと思ってました、個人的には吹奏楽やってるのもあって最初のトランペットらへんがもうかっこよすぎてそこだけ聞いていたい気にもなってたり。

 

コンサートを意識し出したのは一緒に行く子と会ってからw12月の中旬です。この時もう2週間前を切ってました。え、もう2週間切ってるの?って感じでした。もはや衝撃に近い。

 

デジチケの表記を見ると40ゲートっていうなんとまあ絶望的な数字笑 行けるだけで有難いんですけどね笑 天井of天井だと認識しました。まれに1階に行くこともあるらしかったのでそこをなんとかって思ってました。ここだけの話最近ありがたい事に近いところばっか行ってたから遠いのなんて久々やん!どうしよ!って思ってましたわ〜。意識低すぎて危うく双眼鏡忘れそうになりました。友達のLINEで気づくアホっぷり。ありがとう友よ。

 

12月25日はあっという間にやって来ました。本当にあっというま。痩せる予定だったのにあんまり痩せなかったし。

 

天井といえどもやっぱりかわいい格好したかったし、メイクも吉田のあかりんの動画に触発されてベースからめちゃくちゃ塗りたぐって、、笑  用意するのに2時間もかかったのはここだけの話。なのに風強すぎて髪の毛のセットが一気に崩れた

 

覚悟はしてたけどいざ見るとなんと後ろから5列目。ここまで天井なのは初めてでした。席に着くまでにたくさん階段を登り既に疲れ果てるBBA2人組w 着いた途端爆笑が止まらなかった

 

16時にさっさと入ったのでまあ暇。デジチケ2回目だったけどやっぱり怖かったんだよね。別に本人だからいいんだけども。見た感じ止められてる人はいなかったかな??

東京ドームのトイレとか入ったの初めてだったし、菓子パ開催してるしずっと笑ってるし。ほんと始まる前のこの感じ大好き。あと〇分とか言い合って自分で自分の心拍数を上げまくってたけど笑 この座ってる時でさえこれから始まる感があんまりしなかった。遠すぎたのもあるけど笑 きっとダンッッ(照明が落ちる音)っていう音できゃーーって言いながら立たないと実感しないんだろうなあって思ってた

 

モニターを見てると30分前くらいから徐々に絵が完成していくのを眺めてた。嵐の顔がどんどん移り変わっていくやつがあるけど嵐の顔ってみんなやっぱりどこか似てるんだね、、あんまり違和感がなくって。昔なんかのpvで嵐の顔のパーツ組み合わせて人作ってたけどその時にも思ったり。

 

あと1分あるかないかというときに一番真ん中にあったモニターが映像を映し出す。友達に言われて気づいた。ところどころ立ちだす人たち。あれ、もうすぐだよね?ダンってやつまだだよね?って思ってたらまさかの徐々に暗くなるという事態。ダンって音は一切なかったwwwwwwwwwwwwwwこれもあってかもう終わってしまっているのにいまだに始まった感覚がない(末期)

 

正直天井過ぎて双眼鏡でもお顔を認識するのがやっとだったし、制御されたペンライトがきれいすぎて見とれちゃってたしで1曲1曲記憶に残ってなくて申し訳ない)特に印象に残ったのをセトリ順でしたためたいと思います。

 

☆UB

 友達(二宮担)にこの曲は死ぬって言ってたし、Twitterでもたくさん方がお墓を建ててらっしゃってたので死ぬ覚悟はしてたけど案の定死んだ。というかこの曲が始まる前にエモい映像が流れるからそれも涙を誘うというか、、涙目でUBを見ていました。ファンの方向を見ず相葉くんの方向を恥ずかしながらも伏し目がちで見る二宮くんがまたよかった、、!やっぱりこの目玉は中間部の放送ギリギリダンスだと思うんですけど、相葉さんが間違えたらしく(MCにて本人談)なのに二宮さんが強引に進ませて無事に間違えたように見えないようにやったとか(にこにこしながら話すにのあい)今回のツアーにのあいがえぐくてにのあいのにのあいによるにのあいのためのツアーって言っても誰も文句言わなさそうw

 

 

☆come back

” 翔潤のユニット曲”っていう事実がもう最強だよね(ボキャ貧)この事実を聞いて思わずヲタクのアカウントじゃないやつでつぶやいてしまった、それくらい衝撃でした。この2人がどのようなパフォーマンスをするか、どんな風に歌うのか、とっても楽しみでした。案の定最初正反対のところにいましたが。なんか今までってなんで翔潤が人気なんだろうって思ってたんですよ。もちろん翔くーーんっていってた潤くんがかわいさの極みであったのに今となっては。。。?ってのもエモいなあって思ってたんだけど。今回やっと人気な理由が分かって。藤北に似たようなものを感じたんですよね(キスマイ担)なんかあの正反対なのに息があってるというか、特に何も言わなくても通じ合えるあの空気というか。最近櫻井くんすごいダンスの質が前より下がってて,,,(個人的見解)なのにこのダンスすっごいキッッッッッッレキレめっっっっっっちゃかっこよかったし、潤くんとのこのバランス感がもうあっぱれって感じで、、、。最後2人で歌って踊ってるのをみて本当に涙が出かけた()

 

☆suger

この曲個人的にすごい好きで(主観)めっちゃ色っぽくダンスがっちりでやってほしいって思ってました。そしたらアクセントダンスのあとというなんとも素敵なポジション!踊らないわけがない!!!!!!!!!っと大興奮な私。すごいいい感じの振り付けで(ボキャ貧)まあ期待はしてたけどその期待にきちんと答えてくれる櫻井翔。so gimme~にて素敵な振りとお顔ありがとうございました。きちんと拝ませていただきました。南無。80sっぽいっていうけどすっごい分かるしそれを感じたような背景とかでとってもよい。大人な色気の嵐もっと売るべき。

 

☆song for you

先ほど書いたけどこの上なく好きで。個人的には嵐の好きな曲ランキングしたら5本指に入るくらい好き。札幌行った友達にこの曲で大号泣しまくるって聞いて心してたし、普段持たない女子力のなさ)ハンドタオルを持っていくレベルの用意はしてました(笑)最初のトランペットのファンファーレが鳴り響くとともに会場の雰囲気が「来るぞ。。。」的な雰囲気でみんな泣く準備してたのかしら。イントロがすごい綺麗で長いんだけど、それも感じさせない好きな曲調で途中Cdurの曲調なのにB♭(?)になるところが大好きすぎるし、きちんとそこ生演奏でやってくれてオーケストラ聞いている感すごくて。。。大野くんの歌声はやっぱりこういう曲だとよく伸びるよねすごいきれいだった。あそこの部分は1人で歌って正解だし、生歌のはずなんだけどきちんと音程もあってて安心感がえぐかった。歌いだしの「ありがとう君といた全ての奇跡に」この言葉でふと思い出した、4回ぐらい途中にエモい映像と嵐によるナレーションが入るけどそこで奇跡とかあなたに会えた奇跡とか言ってて、全部この曲のための伏線であり全ての奇跡によって今私たちがこの場にいるのだと思い始めたら涙が流れちゃって(早い)(でもまだこの時は1筋の涙って感じ)

get started...って言った時に智くんが手を広げて、2つのきらきらした光が出てそこからにのあいが出てきたんだけどもう登場が夢の国すぎて。。。そしてにのあい。ユニ曲の歌割になってるんだよね。そう思って目頭が熱くなってるところに「聞きなれないネーミング」という言葉とともに18年前のハワイで無邪気でも不安げな表情で笑うにのあいの2人の写真が流れる。まあ涙流さないとか不可能だよね?????滝のように涙が出て2週間くらい鼻づまりに悩まされてたのに一気に開通(爆)涙で本人たち見れなくてずっとモニターに映る映像見てたんだけど、デビューの時の映像からどんどん最近に映ってくるんだけどなんか大きくなったなあって。そしてまあ2人の写真が多い多いwwそれだけともに過ごしてきてたしシンメだったんだなあって感じるものもありました。その映像とともに背中合わせで歌う影がでて、そのかげに今の彼ら(にのあい)が映るんだけど、もう背中合わせは反則すぎて。。。涙が止まらなかった。UBからの伏線がすごすぎるよ嵐。

そんな大号泣をかましながら翔潤のパートが始まるんだけど今度は昔の写真が正反対の位置で出てくるんだけどそこもまた翔潤らしいなって思ったし、櫻井くんの若い時(言い方)の写真が出てきたときにはもう涙が止まらなかった。あと「見上げる無数のバルーンが都会の夜空をかけていく」という部分にあわせて、たぶん5×10のツアーの時の映像が流れてそれだけでエモかったし、個人的には2013年のアラフェスで見た5×10歌った時の風船も思い出したりして涙涙。ほんとこのあたり映像と歌で大号泣しちゃって本人見れなかったの悔やむw出会うべくして出会い、感じるべくして感じた」って部分もエモい映像に「この出会いは偶然?必然?」みたいなこと言ってたから嵐ができたのも偶然ではあるけれども必然であり、私が嵐に出会えたのも偶然だったけど必然であったのだろう。って思ったら出会いに本当に感謝。それを翔潤が歌ってくれる。なんて素敵なんだ世界は。

ここで本当にここまで泣きすぎや!ってくらい泣いてるからもう止まらなくなちゃってw「そしてもう一度降り立ったこの島で思い出したよ僕らに刻まれたたった一つの変わらない大事な言葉」ここを3人で1人ずつ歌うの強い。ハワイっぽい風景が映し出されて15周年のあのハワイを物語っているのかなって。youaremysoulって言わずもがなもちろんデビュー曲なんだけど、もうなんかいろいろおもいだしたよねwいろいろ思い出しすぎたからなにから書いたらいいかわからないwこれらの出来事を踏まえてどんな試練にもこの5人で立ち向かっていこうっていう決意がすごいしなんか言葉にできないよね(放棄)

そのあとで「途切れずに誰も離れずに」からの部分涙必須かと思ったら盛大に音を外しまして…一瞬涙が引いたんだけど歌い方はとっても一つ一つ丁寧に歌おうとしててその姿がとてもうれしくて、また倍の涙が出てくるという。智くんは一音たりとも外さなかったからまたそこも感動したのもあるけど、バックがあのデビューの時に交差点でとった写真(伝われ)が画面いっぱいに広がって、そこから大サビの「どこまでもどこまでも旅は続いてく」から今までのツアーのアー写が流れ出してるんだけど真ん中にデビュー時のがあってそこから道を作るように流れて行ってて…!1つ1つ写真を見るたび、特にファンになってからのをみて、ああこの時はこうだったなあって感じたところがたくさんあって私こんなに嵐のこと応援してたんだなあってしみじみ感じました。

この大さびのところの嵐の顔はなんかすべてを経験してるからかとてもキラキラしてて本当にまぶしかった…

 

もう大号泣しすぎてこの後の「未完」あんまり覚えてない…

 

 

お察しの通りsfy大好き芸人なのですがここに心をもっていきすぎて他あまり記憶ないのです…ぜひjストは円盤を早く出していただけると幸いです。

 

 

嵐のファンを始めて10年になるのですが、初めのころは、まだあんまり友人の中で嵐が有名じゃなくて「誰それ」とかよく言われてたから、ファン獲得に必死で結果友達をほぼ嵐ファンにすることに成功しwこのころはただただ顔がよく、スペックも高い櫻井翔という人間にほれ込んでて、本気で結婚しようと思ってたりもしていました。印象深いのはやっぱりCD屋さんでCD発売決定と出た瞬間に予約しないと初回盤が取れない時。5×10の初回は友達が2つとってくれたりしました。中学受験のとき本当に1人で辛すぎたけど、嵐の曲聞いて顔見てやる気がでて勉強したり、雑誌を机の前に置いたりしていました。中学生になってやっとFCに入れてもらえたのはいいものの、周りがほぼコンサート行ったことあるとかいうすごい環境でw初めて嵐のコンサートに行けたのは2012年のpopcornの復活当選でした。あ、復活当選ってあるんですよ?wほぼ天井でモニター見るのも必死だったのにうれしくてうれしくて、一番最初の映像で大号泣したことを覚えています。最後の国立にどうしても行きたくて、でも落選して、そしたら幼馴染のお母さんに誘われて最初で最後の国立に行き最後の5×10で泣き…デジタリアンの時はツイッターを始めてたくさんのフォロワーと遊んで嵐ファンの輪ってほんと楽しいとか感じてた。初めて制御されたペンライト(ファンライト?)を見てきれいだなあって感動して、ハワイもこの年だったから"一生この人達についていく"とか思ってたし言ってたwだけどその次の年に北山宏光という人間に出会ってしまい、キスマイの沼に一気に落ちて、嵐の番組なんてレギュラー2本しか見てないってときに札幌当たって、初めての遠征は事件だらけだったけど前から2列目とかいう神的な席で初めて嵐って実在する…!って感じたり…この10年本当に色んなことがあったなあ…

ここ2年は本当にいつ担降りしてもおかしくなかったし、何度降りようとしてもそのたび離さない嵐って本当にすごい。なんだかんだ言って嵐が好きだし櫻井くんがやっぱり好き。

 

このsong for youってなんかアニバーサリーソング感がすごいんだけど、18年という今で出すからこそのこの曲だし、もう18年もやってきて国民的とまで呼ばれるような人気アイドルにまで上り詰めたのに、まだ自分たちのことを「未完」とか言っちゃうし、進化をやめない彼らにまた好きという気持ちになりました。18年というすごい半端なときなのにこうやってファンにありがとうの気持ちを伝えてくれる。これが恵まれてるっていわないでなんていうの。

 

最後にこちらからも

ありがとう君といたすべての奇跡を 同じ景色を同じ思いを

 

10年という時を嵐というグループに命を懸けてきてよかった。嵐ファンでよかった。