感じるままに輝いて

北山宏光って人物をひたすら愛でる

デスノートコラでは足りないキスマイの魅力を紹介したい

 

 

 

最近デスノートコラが流行ってる(た?)

 

北山担としては見逃せない、北山担好物のものである。要するに自担のことを語り尽くしたくてしょうがないのだ。

 

参考までに

f:id:aaakitaa32:20171022184347j:image

f:id:aaakitaa32:20171022184352j:image

f:id:aaakitaa32:20171022184356j:image

だがこのコラは案外文字数が足りない。ほんっとに足りない。こんなんで語れきれまてん。なぜって?決まってるだろ魅力が多すぎるんだよ

 

私も自担、藤北、そしてグループでやってみたはいいもののなかなか収まりきらない。まだまだある。ネタがありすぎる、ありあまる。

 

そこで布教目的にキスマイのことをもう少し詳しく話したいのである。北山担だからね

 

 f:id:aaakitaa32:20171023111219j:image

 (写真の選択)

 

Kis-My-Ft2 キスマイフットツー

和訳すると俺の足にキスしろ

外国人が尊敬する人の靴にキスをした逸話にちなんでそんな尊敬するグループになって欲しいという意味がこめられてる(by avex)

メンバーの頭文字で出来ており、別に1があった訳では無い。前身はKis-My-Ft.と.(ドット)だったのだ。2005年に今のメンバーで結成され2011年8月にEverybody Goでデビュー、今年でデビュー6年目である

 

と、ここまでは多分Wikipediaという素晴らしいサイトに乗ってるので自分で調べてほしい(投げやり)

 

元々はKATーTUNの弟分として出来たグループだったため昔は本当にチャラかったしドクロを背負っていた(by北山宏光)だがデビューが決まった途端一気に更生した

 

と昔はとてつもなくギラギラしていたが近年彼らのキャラが爆発している。ヲタクも最初はとても理解に苦しめられた。avexは語彙力あるのにヲタクの理解力が本当に足りないが無理はない

 

これを説明するのはなかなか難しいためまずは写真を見てもらう

f:id:aaakitaa32:20171023111440j:image

 

左から

千賀   藤ヶ谷  横尾  玉森 宮田  北山 二階堂

である。大いに謎である。なぜ彼らはこのような格好をしているのか。未だに謎だ。あとで一人一人掘り下げようと思うから少し待ってくれ。

多分一番まともなのは横尾か宮田ぐらいであろう

こちら今年発売されたアルバムMusicColosseumでの1幕である。名前はなかなかカッコイイのに中身はこれだ。恐ろしいグループだ

 

ちなみにリード曲はExprodeというヲタクが大爆発を起こした曲だ

 

こんな感じ 

f:id:aaakitaa32:20171023111740j:image

 

(北山担)

 

見てわかるようにまるで違う。同じアルバムである。もう一度言おう。同じアルバムだ。字体を大きくしても言おう、同じアルバムだ。

 

というわけでこんなキャラが大混在するこのグループをきちんと紹介しようと思う

 f:id:aaakitaa32:20171024160940j:image

 

Ki   北山宏光

1985年9月17日生まれ32歳、メンバー最年長、そして私の自担である。

身長は167cmとまあ小さめ(かわいい)のためチビなことを少し気にしてるが朝起きるとどうやら185cmあり、重力によってめり込んでいくらしい(ここまで1セット)(かわいい) 

元々サッカーが得意で、芸能人が多いが実はサッカーが強い堀越高校にサッカー推薦で入学した。(ちなみに同じ学年にいたのは山P、85年生まれ強すぎ〜)サッカーで鍛えた太ももはとてもむちむちしており衣装の足のところが未だにパンパンになっているのを見てヲタクはまた悶絶するのも日常茶飯事である。

彼のソロ曲は自分で作詞作曲しておりその時の名前はHusiQ.Kである。自身の名前とMusicを組み合わせただけと本人は言っているが私にはQの部分に才能を感じてしまう。(盲目)毎回ラブソングを歌っているがその部分がキスマイBUSAIKU!?と重なる部分もあるためヲタクは日々妄想に明け暮れる。特にヲタク大人気ソングFORMでは"このソファでいつ寝ちゃってもいいんだよ?"とかヲタク爆死の言葉を盛り込んでいる。今年のアルバムに収録された優しい雨という曲では、雨を見るたびこの曲を思い出し切なくなってしまうという重症患者も産んでいる。だが未だに披露されないため、年を越せなさそうなヲタクも多い。多分北山担はジャニーズJrの愉快な仲間たちと共に13月を探しに行くとみるため早く披露してほしい。というか現場くれ。こんな詞を書いちゃったりしちゃうため彼はキスマイのリア恋枠である。コンサートで目の前で腰を振って落ちない女は多分女じゃない()

メンバーも認める熱い男で座右の銘は漢(おとこ)という男の中の男である。pvのメイキングでは、よく直前までダンスの確認をしたりしている。特に滝沢歌舞伎の10周年で発売されたDVDでは最後に披露するWITH LOVEの振り付けまでを完璧に練習しておりヲタクは涙を流したであろう。コソ練の神であり、努力するというのはこういうことをいうのだと思うため、私的には彼は自己啓発本である。直前までダンスの練習をしているためなのか分からないが、彼のダンスはとても美しい。一瞬の止まるところさえもピタっという効果音がとても似合う。個人的には2015年のコンサートKis−My−Worldにて披露されたShake body!での高速ダンスはすごい早いテンポでのダンスなのにも関わらず1秒も狂うことなく全て綺麗に踊りきっていた。気になる方はぜひ。

キスマイの中ではMCを担当しているが別にリーダーではない。ちなみにこのグループにはリーダーはいないのだ。MCをもっと上達させたいと彼は言うが最近本当にうまくなったと思う…ホントだよ…最近ではMCを務める番組もちらほら出たりしている。

書道がとてもうまく、プレパドの書道部門では特待生である。彼の書く字は本当に綺麗である

 f:id:aaakitaa32:20171023135527j:image

 あくまでも本人が書いたものだ笑。普段はチャラさを出しているためこれがギャップ萌である。ちなみにJohnny's webでは書道の連載もしているためこの字を堪能できる。たった340円で見れるのだから実質無料だ。ちなみにだがメンバーが不定期に更新するキスログっていうのもあるから無料を超えてる。あのサイトは神。

 

最後に先程触れたMusicColosseum(以下:みゅころ)での彼の役どころを紹介したい

 

f:id:aaakitaa32:20171023135853j:image

 

名前は渋谷光(しぶやみつ)略して渋みつ

見ての通り元祖ギャルの生き残りである。日サロに住んでおりとにかくチャラい。ギャル語を使いこなしているが何を言ってるのかはイマイチわからない。たまっちも毎回聞いていたほどだ。

ちなみにこのキャラができたのは昨年発売のシングルSha☆la☆la☆summer time(以下:シャラサマ)の初回盤Aに収録された横尾、宮田とのユニット曲スナックShowaである。

 

 

 

え、まって、、まだ1人しか 紹介してない………え、、あかん、、、、

 

 f:id:aaakitaa32:20171024161020j:image

続いてs  千賀健永

1991年3月23日生まれの26歳、メンバー最年少である

彼と言ったらまずはダンスについて触れなくてはならないだろう。彼のダンスは本当にうまいというか本当にダンスが好きなんだなと感じるダンスである。ダンスユニットのシットキングスを崇拝しており、昨年のアルバムI screamで収録された自身のソロ曲Get readyのpvで共演することが出来た。彼は近年キスマイのダンスを振り付けしており、彼の振り付け曲は必ずと言っていいほどヲタク受けする。かなり受ける。というか彼が振り付けた曲で受けない曲は多分ないといっても過言ではない。例としては昨年のヲタクの夏を彩ったI scream Nightや色っぽい振り付けとなったFlamingoなども挙げられる。私は彼が振り付けを全てしてほしいという感情まで持っている。キスマイのことを愛しているが故なのか、魅力を引き出すのが上手である。ちなみに彼のキスマイへの愛は深いを超えてもはや重い。昨年発売されたシングルGravityではメンバーのために寝る時間を削りまくってアクセサリーを作った。最近見てないが壊れやすいらしい。メンバーも思わず重いと言ってしまっているレベルである。私は1人ぐらいこういう重い人がいてもいいんじゃないかと感じてる

美容が好きでお肌にとても気を使ってる。多分そこらのモデル(女)と同レベルでも過言ではない。たくさんの種類の美容液を顔に塗りたぐっている。ツアーのメイキングにはミストが出る機械(語彙力)を顔に当てて保湿までしてた。お察しの通り私はここまでやってない。彼の方がきっと美容に詳しいのだと思う。完敗である。

そのためなのか少しグレーゾーンである。ジェンダーレスとも言おうか。ジャニーズでこの手のキャラをもつのは多分彼が初めてなのであろう。少しオネエみたいにはなるが最近アダルト路線になったキスマイ超(スーパー)ブサイクではかなり攻めてるのでぜひ見てほしい。彼は面白い。

 

 

 f:id:aaakitaa32:20171024161031j:image

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

名前:KEN –KING(ケンキング)お察しの方もいるとは思うがGENKINGをもじっている。

キャラとしてはジェンダーレスのピアノ男子、お金持ちの家庭で育ったため少しKY(by avex)実際pvではピアノを弾ききったあとすこし残念なダンスをし始めてしまう。この写真もその一場面である。

 だが、ここで少しある点について話したい。

先程の渋みつもそうだが彼以外のメンバーのキャラは昨年のしゃらさまやIscreenからのキャラを引きずっている。またはこのpvのテーマソングである"レッツゴー"がレゴの映画の主題歌だったため、それに関係した格好をしている。だが彼だけはまるで関係がない。本当に何も無い。突然のジェンダーレスキャラをこのためだけに作り上げた。コンサートで行われた隠れんぼコロシアムでは毎回腹筋崩壊の自己紹介をしてた。彼はそうとうやばいのかもしれない

 

 f:id:aaakitaa32:20171024161040j:image

 

続いてM 宮田俊哉

1988年9月14日生まれの29歳、メンバーの中では中間管理職的なところである。

キスマイは昭和生まれの兄組と平成生まれの弟組に分けられるのだが、彼は昭和生まれなのに弟組である。まあ確かに弟っぽい…

彼といえばやはりアニメヲタクであることを推したい。彼はアニメが大好きである。別にデビューしてからではない。予想では多分10年ぐらい前から好きなのであろう。μ'sの東京ドームのラストコンサートでは自力でチケットを取り、会場内でイチオシのキャラである海未ちゃんのタオル(?)を腰に巻き付けて参戦しているという目撃情報が、写真とともに出回った。あまりにも出回りすぎたため事務所から少しNGが出たほどである。また、最近出演したシブヤノオトでは同じく出演したLisaのライブに最前中央という誰もが羨む場所を抑え、ノリノリだった姿も写り、職権乱用…ということでヲタクを震えさせた。(下の写真参照)最近はその熱量を買われてかアニメに関する仕事も増え、ついにアメトーークにまで出演した。そこで披露された彼の部屋ではたくさんのフィギュアがあり、ヲタクは特定するのがとても大変であった。そこまでの熱量のためアニメヲタクの皆様からも熱い指示をうけ、昨年のしゃらさま事件の際には大変お世話になった。ありがとうございました…。彼は対抗しがちなアニメヲタクとジャニヲタの架け橋的な存在である。f:id:aaakitaa32:20171024161229j:image

昨年のコンサートでは自身のソロ曲はヲタクだってit's alrightというヲタク満載の曲であり、中間部はペンライトを振りながらのヲタ芸を披露した。この曲、全ヲタクに聞いてほしいくらい楽しいのでぜひ聞いてほしい。というかもう1回コンサートでやって欲しいとまで思っている。

また、彼は多分というか確実にメンバー内人気No.1である。ラジオになるとやたらと彼の名前が出現する。別に出演してる訳では無いのに。特にヲタク大好き最強2topの藤北ラジオではほぼ彼の話で終わることもある。また、メンバーからはいじり倒されているがなぜかニコニコ笑顔である。彼ほど心の広い人は多分長野博くんぐらいしか対抗馬がいないだろう。メンバーの玉森とは12回結婚しており、嫁玉森のちょっかいに一番あっているが、じつは彼が玉森を手で転がしていることには玉森は気づいていないのではないだろうか。

後輩とも仲が良く、特にSnow Manの佐久間とはアニメヲタクだからというのもあるがとても仲良しである。そのため嫁玉森が「最近付き合いが悪い」と怒ってしまったという案件も発生した。宮玉担が相次いで墓を建てていた。アーメン。

 

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

名前:みやっち 生粋のヲタクでマザコン。たまっちとは幼馴染(by avex) そのまんまである。そのまんま。昨年のソロ曲をそのまんま持ってきたのである。多分彼がいちばんまとも。ほんとにまとも。

 

 

 

 f:id:aaakitaa32:20171024161901j:image

続いてy 横尾渉

1986年5月16日生まれの31歳。上から2番目であるが彼がよく1番上と間違われることが多い。

彼はやはりたくさん持つ資格について話したい。彼はキスマイのために出来ることをふやそうとまずは得意分野の資格を手に入れた。ペット介護士である。自宅(のっと実家)にたくさんの犬を飼っており、そのペット達のために取ったのだ。それを知ったヲタクはあらとあらゆるペット番組に彼の起用をお願いする葉書を送り付け、ついにペットの王国ワンダランドにてレギュラーの座を手に入れることが出来た。だがこの番組は今年の3月で終了してしまった。誠に残念。この番組はただペットの可愛い映像を流すのではなく、殺処分の現場なども取材してたりしていた。ヲタクにたくさん知識を与えたのも彼がいたからであろう。

また、最近ではキスマイの番組内で日本に7人しかいなかった鮪解体師1級に合格した。Yahooニュースにも出たほどだ。彼は日本で8番目である。もちろんジャニーズ初だ。あのTOKIO兄さんでさえ取ってないのだ。恐ろしい。彼はコンサートでは帝王として扱われているためそろそろヲタクが捌かれる日も来るであろう。

先程の鮪解体師もそうだが、彼は料理がとても得意であり、キスブサのテーマが水周りだとほぼ上位に入る。水周りの横尾である。他のメンバーとは桁違いの料理を作りヲタクの女子力をゆうに超えていく。恐ろしい。

彼は俳句も得意であり、プレパドではついに名人の級に入ってきた。日々俳句を勉強してるというが一般ピーポーには趣が深すぎてよく分からない。だがどうやら凄いらしい。

こんなに得意なものがあるのに、アイドルの本業である歌とダンスがとても苦手という致命的なところがある。特に歌は酷すぎて、あの中居さんに師匠というあだ名を付けられているほどだ。舞祭組としてMステに出ると確実と言っていいほど放送事故と言われてしまう。まあ生歌だからしょうがない気もするが。そのためなのかコンサートでの舞祭組コーナーでは彼のソロパートをヲタクがオーーー︎ ⤴︎という歓声の元応援しているところもある。必死に歌っているため応援したくなるが本当に酷い笑  またキスブサに代表するがとてつもなく噛みやすい。3回に1回は噛んでるのではないだろうか。帝王とそのギャップにひれ伏すヲタクも多い。

 

f:id:aaakitaa32:20171025110013j:image(写真は昨年のワッター弁当の時のだがあまり相違はない。)

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

名前:ワッター 新生の料理人、料理のことしか考えてない(by avex) これも昨年の彼のソロ曲ワッター弁当からきているのであろう。そんなに料理が好きなのかい!と突っ込みたくなるぐらい料理のことしか書いてない。だが本当にpvでは作ってるらしいから頭が上がりません。

 

 

さあ、後半戦、、、、、

 

f:id:aaakitaa32:20171024161909j:image

F 藤ヶ谷太輔

1987年6月25日生まれ、30歳。今年、兄組がついに全員三十路となったのである。

彼は役どころの問題なのか、それともキスブサの問題なのかよくクールとかキングとか言われている。たが実態はギャルJKである。ここで注目したいのはJKの部分である。別におネエではない。彼はその体といい手の感じといい少し女性を感じさせるところがある。手をぐーにして喜ぶ姿はもはやJKにしか見えない。そのためあだ名もたいぴである。山PはPだが、彼はぴが似合うと思う。あくまでも個人的な意見だが。

彼ほどヲタクのことを思ってる人はいないのであろうか。デビュー日には結構泣けるレベルの文をしたためヲタクの涙を誘っている。それは彼の体験が物語っている。彼はキスマイの中で一番ジャニーズの所属期間が長い。なんと1998年に入社している。(ちなみに同期はKATーTUNの亀梨くん、NEWSの増田くん、A.B.C-Zの塚田くん)そんな彼が急に呼ばれなくなってしまい、少し経った頃に呼ばれた仕事が嵐のHow's it goingのライブのバックの仕事であった。ちなみにこれは北山もバックとして参加している。その際嵐のファンがJrであった彼たちにありがとうと泣いてくれたのである。それがきっかけで今に至っているのだ。なんて心が綺麗なのだたいぴちゃん。ちなみに気になる方はこの時の映像が残っているのでぜひ見てほしい。まだ10代だった彼がライブが全て終わった後、櫻井くんの胸で泣いているところはヲタクは泣くしかない。

彼はキスブサでは過去5年間1度も最下位を取ったことがない。それだけでもすごい事なのにほぼ上位なのだ。このためにキングと言われている。こんなに女の扱いが上手いのだから軽いとまで言われてしまっているが彼はそうではない。どちらかというと多分女性は苦手の部類なのだろうか。というか人見知りである。仲いいのはメンバーのわた(横尾)またはSexy Zoneのマリウスくんぐらいである。ちなみに櫻井くんは崇拝している。

 

 

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

 

f:id:aaakitaa32:20171025110045j:image

名前:たいぴーち かっこよくてクールなのになぜかピンクの被り物をしている。また、吐息で会話する。(通訳は渋みつ)ピンクの被り物のところはなぜか初めは黒塗りにされており、avexがヲタクに妄想させていた。だが当たるわけがない。だれがピンクの被り物をしていると思うのか。至って謎である。ちなみにこのたいぴーちというのは、昨年生まれたキスマイのキャラクター、スクリーマーズの中の藤ヶ谷扮するピンクの物体である(言い方)その被り物をしている。

ハァンだけで全てを話すのだからなかなかシュールである。ほんとにシュール。そしてなぜ渋みつだけ分かるのかも謎である。誰か教えてくれ。

 

f:id:aaakitaa32:20171024161919j:image

 

続いてt 玉森裕太

1990年3月17日生まれ 27歳。下から3番目であり、彼から平成生まれとなる。

キスマイのセンターであり、エースである。昨年の一万字インタビューで彼自身が放った言葉である。誠にその通りである。

センターであるためなのか主演作がすごく多い。多分ぶっちぎりのNo.1である。現在放送中のテレビ朝日金曜ナイトドラマ重要参考人探偵でもモデルの主人公を演じている。みてね?(宣伝)ちなみに主題歌はキスマイの赤い果実って曲で11月29日発売だよ?買ってね?(宣伝)特に美男ですねでは俺様のバンドマン役という、恋をするしかないタイプの役をやっていたためヲタクを大量に取り込んだ。ちなみに私も初めは玉森担であったがこれがきっかけでもある。またぴんとこなではこれまた俺様の歌舞伎の御曹司を演じた。これもまたたくさんのヲタクを取り込んだのであろう。彼はキスマイにおける新規開拓者を生むことが多い。というか、だいたい彼がきっかけなのであろうか。

だが実態は俺様ではない。というか真逆である。彼ほどユルい人間はゆるキャラや伊野尾慧くんぐらいしか分からない。というくらいユルい。ゆるすぎる。好きなキャラクターはそらジローで、現在放送中の重要参考人探偵で共演中の小山くんからそらジローグッズをたくさん貰っている。しかもそらジローのバックを現場で使っているというのだ。かわいい。可愛すぎる。幼稚園児の格好がとてつもなく似合い、もはやそれぐらいにしか見えてないヲタクも多い。私もその一人だ。メンバーもヲタクも彼にはとてつもなく甘く、ライブのMCの間モニターに彼が映るたびにキャーという歓声が沸く。別にウインクとかもしてない。普通にお茶を飲んでたりボーッとしているだけのことが多い。そこを北山と二階堂が突っ込むの迄が1セットである。お決まりと化してしまったのだ。恐ろしい。

そんなにゆるいのに役作りはすごい。特に昨年まで4年間座長を務めていたDream Boysでは毎回ボクシングのシーンがあるからか体を絞り、ヲタクに心配させるまでである。だがその絞った体と彼の演技力は素晴らしく涙を流さない人はいないだろう。ちなみに今年の9月にこちら円盤化したため気になる方はぜひ。初回ならCDまでついちゃってるよ〜(宣伝)

宮田とは先程も触れたが12回結婚しており、彼は宮田の嫁である。彼はほぼ宮田と過ごしているが、最近共にバス釣りをしてくれるジャニーズWESTの濱田くんとも仲が良い。宮田の付き合いの悪さを気にしているが、実際宮田も玉森が濱田くんとばかり遊んでいるのを気にしている。こちら本当に夫婦みたい。というか夫婦なのか。ちなみに人見知りなのであまり仲が良い人がいない。小山くんとは最近少し飽きてきたっぽい

 

 f:id:aaakitaa32:20171024162004j:image

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

名前:たまっち BadなBoy で普段は執事と暮らしている。ちなみにこのpvでは彼が主人公である。そのためなのかレッツゴーが起用されたレゴバットマンに合わせたバットマンみたいな仕様になっている。このスーツ少しでも太るとパツパツになるらしい。pvでもコンサートでも相変わらずのゆるさは保っている。さすがavex

 

 f:id:aaakitaa32:20171025113100j:image

最後に2 にっかちゃんだよ〜の二階堂高嗣

1990年8月6日生まれの27歳、下から2番目。

彼ほどガキという言葉が似合う人はいないのかもしれない(褒めてる)本当に小学生男子みたいである。特に玉森と2人でやり合う姿は中高女子校の私にも既視感があったレベルだ。一時期は亀梨くんみたいにクールになろうとしてたのか突っ張ってる時代があり、北山が彼を呼び出し涙の殴り合いをして更正を図ったというエピソードは泣かない人は多分いないであろう。そのためなのか彼はなんだか北山の弟分みたいである。実に微笑ましい。最近では北山に勧められて始めたスキューバダイビングに大ハマりし、Johnny's webで連載を持っているほどである。先程話した実質無料のやつだ。覚えてたかな?テストに出るぞ? キスマイでは初めて雑誌DIVERで横尾と共に表紙を飾りヲタクをざわつかせた。ちなみに今年彼は単独で初表紙を飾った。よかったねえ(母性)

また、北山とともにライブの演出を担当しているがなかなか変わった思考を持っている。そう、先程まで紹介していたみゅころのあの企画は彼発信なのである。恐るべき企画力。

まあ彼といえばダンスもラップもとてもいい感じなのだがやはりここに触れざるを得ない。ジョッシー松村である。

f:id:aaakitaa32:20171025110733j:image

 

事の始まりは昨年夏、デビュー5周年を記念ということでアルバムIscreamには始めて7人のソロ曲が収録された。ヲタクたるものやはり自担にはかっこいい曲や恋愛系の曲を歌って欲しいものである。激しくわかる。そんななか飛び込んできたのは

二階堂ソロ:ジョッシー松村のscream

というよく分からない題である。文字だけである。ヲタクの妄想力を遥かに超えるものを出す。それがavexだ。たちまちTwitterでトレンド入りし、大きな話題を生んだ。ジョッシーとはなんなのか、松村はどこから来たのか、謎でしかなかった。

ジョッシー松村とは玉森担の冴えないJKで、学校一のイケメン森玉くん(玉森が内緒で通っているという設定)に振り向いてもらうためにチアリーダーとなる   という女のコであったのだ!ジョッシーは女子だ。少し頭が弱いのかも知れないがヲタクはまるで気づかなかった。びつくら。pvではかつらを被り本当に女子になっていたが驚くべきはその足。ほっそい。細すぎる。また白くて綺麗なのである。実際にコンサートでこの曲を歌ったときに生足を拝見したがやはり細かった。女やめたいと多くのヲタクは思ったのだろう。

ジョッシー松村が造られた経緯としては二階堂自身が自分のキャラクターを作りたいということであった。いや、、なんで女子、、未だにそこは謎だ。松村という名前も思いつきというのだから恐ろしい。彼の思考回路を覗いてみたい。

このジョッシー松村はIscreamのコンサートだけでは終わらなかった。手初めは昨年のハロウィンに放送されたハロウィン音楽祭である。

 

f:id:aaakitaa32:20171024222740j:image 

 メンバーは普通の仮装や昨年話題になったものと化しているが一人だけ明らかに違う。そう。彼は地上波でジョッシー松村を披露したのだ。きっとヲタク以外の人はなんであの人女装してるの、ぐらいにしか見えないだろう。わかる。激しくわかる。だがヲタク的にはなかなかエモい。emotional。そんなにこれ好きなんかいという突っ込みを心の中でしてたとか言わない。

 

最後になるが彼のみゅころでの役回りはもちろんこのジョッシー松村である。少し違う点といえば玉森のことは好きだが渋みつも気になっているという設定になっのである。ついにジョッシーは掛け持ちになるのか。乞うご期待。

 

(というか2年連続でジョッシーを見るとは思わなかったw)

 

 

 

 

1万字を超えている。いわゆる一万字インタビューを超えてしまった。そりゃ入らないわけだわ。納得。

 

こんなにも魅力溢れる(!?)彼らを説明するには多分私の語彙力ではまだまだ足りない部分が多い。しかも私はほぼ自担にしか興味のない盲目ヲタクのため自担以外はあんまり語れてない。申し訳ない。悪気はないんだ….

 

さあキスマイの沼はすぐそこですよ(はあと)