感じるままに輝いて

2人の自担を思うがままに愛でる

北山宏光くん35歳のお誕生日によせて

 

北山宏光くん35歳のお誕生日おめでとうございます〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

永遠の16歳と言う北山くん、実年齢は35歳になられた訳ですが、毎年思うことだけど年齢と顔にギャップがありすぎるねん。10は違うわ。

34歳の北山くんは、THE NETHERでモリスとして難しい役どころを経験して、初めて海外、台湾でのパフォーマンスをして、紅白出場して、24時間テレビに抜擢されて。これ書いてて思ったけど全部ここ1年の出来事なのマジで凄いな……。

ここ1年でめちゃくちゃ個人としてもグループとしても大きくなったなあと。夢の国立競技場でのコンサートも、夢ではなく現実味が見えてきたのかも。もっと現実味を帯びるためにもCDの売り上げが課題かなあ…。といいつつまだ私も取りに行けてないので人のこと言えません。ちょいと忙しかったんよごめんね…。すぐ買いに行くからな…。

 

某ウイルスでコンサートは中止になったりしたけど、この自粛期間にどう楽しんで貰えるか、を考えてくれてキスマイWEBFESをやってくれたのはとてつもなく嬉しかったな〜〜。北山くんってヲタクの期待を裏切らないだけじゃなくて斜め上を行くから推してて非常に楽しい。飽きない。10月にある配信もどんなパフォーマンスをどんな表情でどんな歌声で見せてくれるのかとても楽しみ。というかバクテリアがやっと日の目を見ることが嬉しい。生で見るまでは死なないけどな!!()

 

ちょうど5年前の今日この日、あなたを好きになりました。2015年9月17日は多分一生忘れることの出来ない日です。あれから5年も経っちゃったのは正直衝撃でしかないけど、5年前も今も北山くんのことがめちゃくちゃ好きです。掛け持ちしてても好きなんだからこれは本物。

 

今年1年、どうか北山くんに沢山の幸せが訪れますように。どうか心身ともに健康でありますように。

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

何気ない今日と云う日が僕らの記念日〜SummerParadise2020松田元太公演 レポ〜

 

 

 

2020年、某ウイルスで現場どころか友達と自由に遊べることも少々厳しくなってしまった。ジャニーズ事務所は今年いっぱい大型の公演は中止となり、虎者も外れたから、9年振りに現場のない1年になってしまった。

 

本当だったら、今頃はキスマイの現場に行ってバクテリアが鬼やばかった、と毎日のように呟いていたと思うし、トラジャの公演が当たらんから名義増やすしかねえ…と呟いてたと思う。なんなら学生最後の夏休みだから、旅行楽しい〜〜〜卍金ねえ〜〜卍稼ぐか〜〜卍とか言ってたとも思う。(思考回路で頭の悪さが露呈)

 

 

そんな私のヲタ活と学生最後の1年が奪われた今年は、本当に辛い年だと思っていたけど、間違えなくそんな1年を楽しかったと思わせてくれたのがこの、SummerParadise2020 俺担ヨシヨシ 自担推し推し 緊急特別魂 (クソダサ公演名)で行われたTravisJapanによるソロ公演であった。

 

ジャニヲタをかれこれ10年以上やっているが、Jrがソロコンサートをしたことなんてなかったし、ましてやグループ全員が一人一人やるなんてことは初めてだと思う。それだけTravisJapanの7人には1人でも戦っていけるだけのスキル、(J.Y.Park風に言うなら、ダンス、ボーカル、スター性、人格)があると事務所に認められたことがこの上なく嬉しかった。

どうでもいいけどこの自粛期間中にNiziProjectにハマったので最近脳内にJYPARKさんを召喚させがちである。

 

 

基本的に私はアリーナ席にいる時以外は、近くの他担より遠くの自担スタイルでコンサートを見ている。そのため双眼鏡で自担を追うことこそが快感であり、常にマルチアングルを求める傲慢なヲタクである。特にCDの歌割りにはちょっとうるさめのヲタクであり、北山くんの声が沢山聞こえる曲が好きだったりする。

そんな私だから、北山くんを自担にすると決めた日から、いつか自担のソロコンサートに行くことが出来る日をずっとずっと待っている。もちろんあるとは思ってもないけど。でもまさか、北山くんより先に元太くんが叶うとはもっと思ってもみなかったけど。

ソロコンサートは好きな人をずっと追っていられるという点で、私にとってこれ以上ない最高のものである。もちろんグループでいる時も好きなのだが、コンサート中はやはり自担だけのパフォーマンスを存分に堪能したいのである。通常ソロコンサートなら、チケットは激戦であろうと予想できるのに、配信のため申込者全員が見ることが出来る。しかも値段が1500円はバグである。おかしすぎる。事務所は金儲けを諦めたのか。桁が1桁違うわ。

配信というのは今年だからできたことなのかもしれないと思うと、少しはコロナを許す気持ちにもなれてしまう、いややっぱり許さんけど。

 

 

前置きだけで1000字を超えたので、そんな特別な夏に行われた、自担の松田元太さんのソロコンサート、#げんパラの感想を書いていく。もう公演から早くも1ヶ月経とうとしてるけど、これは間違えなく私の怠慢であり、余韻が抜けてないまま掛け持ち先の北山くんのお仕事が多忙を極めていたからである。

 

 

 

・Anniversary

この曲をやることはWSで唯一知らされていた。昨年もこの曲を歌った元太くん。でも実はこの曲を歌う元太くんを見たことがない私は、どんなふうに歌うのかイマイチピンと来なかった。

 

まさか最初からアカペラで歌うとは思わんやん

 

今まで元太くんに対して歌が上手いと感じたことはあまり無かった。もっと正確に言えば知らなかった。というのも、あんまり元太くんはTravisJapanの中で歌担当的な立場ではないため、歌割があまりない故である。トキメキのソロパートは(君が〜)だけである。なので1番最初に思ったのは、

元太くんって歌こんなに上手かったっけ?

であった。

 

もちろんEndlessSHOCKのオーディションに通ってるのだから、それなりにジャニーズJrの中では上手い立ち位置であろう。だけど知ることが出来なかった。これは私の怠慢でもあるけれど。

音程、音量、音質、全てが整っていた。クラリネットを吹くのに必要な、音の3種類全て揃っていた。自担だから少し?かなり?盲目に思えるところは多いけど、贔屓目なしにしても、とにかく綺麗だった。

アカペラが終わると同時に、綺麗なハーモニーに加えて照明がパッとつく。幻想的な空間がそこにはあった。この場面はこのKinKiKidsコーナーの中ではかなり好きである。そんな幻想的な空間を元太くん自らプロデュースしたのだから、天才だなあ口をあんぐり開けて見てた。

 

私がJYParkなら、キテクダサイ〜と言い、間違えなく「1番初めのアカペラの部分でキューブをあげようと思ってました」とNobodyを歌ったミイヒちゃんと同じことを言ったと思う。それくらい天才であった。松田元太さん、キューブ獲得です。

 

 

薄荷キャンディー

元太くんは何故かこの曲を3公演全部薄荷キャンディーズと複数形にしていたけど。

この曲と元太くんって、雰囲気圧倒的に合致してて。個人的にこの曲は夏の淡い感じだと思うんだけど、元太くんも青というより水色が似合う男だから相性が良すぎてビックらこいた。

この曲1音1音丁寧に、噛み締めて、目を瞑って歌ってるのをみて、また夏の恋が始まった瞬間でしたね…。

私、北山くんが曲を大切に歌う姿がとてつもなく好きなんだけど、元太くんにもそんな一面があるのかと知ってしまった、21の夏。

 

 

ボクの背中には羽根がある

最初にシルエットだけ出した時、あまりにも背筋が伸びてて、立ち姿からしてイケメンでビックリしてしまった。こんな姿勢よかったっけ??SHOCKのおかげかなあ…。また元太くんの知らないところである。

 

かきあげるという歌詞にのせて髪をかきあげる元太くん、本当に演技型だなあと改めて感じた。どちらかと言うと、元太くんは憑依型ではなく演技型の表現者だと思っていて。だからこそ、元太くんの表現には元太くんなりの解釈が必ず含まれているのが、好きなところだなあと改めて思いました。

あと、どんな夢もかなう気がする、のところで必ずと言っていいほど、手をグーにして歌い上げた元太くんをみて、ちょっとうるっと来てしまった。絶対夢、叶えようね

 

*MC

はい、僕が松田元太です!って言った松田元太さん(21)は、確実にまつだげんた(5)くらいの勢いでした。さっきの歌ってた人と同一人物??

僕の大尊敬する、といった枕詞がまた素敵だった。曲を選んだきっかけとか聞けるソロコン、やはりプライスレス…というか利益…。

 

 

Dreams come true

かわいい、かわいい、しかメモに書いてなくて、多分可愛さと先程のKinKiKidsメドレーで歌ってた人が同一人物なのか、わけがわかんなくなっていたと思われる。無理はない。

この部分の元太くん、駆け出しアイドルみがあって、きっと小さかった頃に歌ってたんだろうなあと感じた。ショタみをかんじた。

 

 

・Last Dance

松田元太さんは、この世の中で1番スローバラードとの相性がいい、と言い続けているのですが、自己プロデュースでも完璧にやり遂げておばさんは拍手喝采でした。

月の演出は、きっと本家から発想を得たものなんだろうなあって思ってPARADEをみたら、綺麗に同じで、そんなに印象に残ったコンサートだったんだなあと思いました。あらためてJUMPくんたちありがとうございました(◜ᴗ◝ )

月の前で踊り歌い上げる元太くんは美しくて、儚くて、こんな表現もできちゃうんだなあと。まだまだ知らない元太くんがこんなにあるのかと嬉しく思えました。

 

・PINK

まずこの曲を勧めてくれた八乙女くんには頭が上がらないな……。ほとんど自粛期間の思い出といえば、八乙女くんと毎日話したことと言ってた元太くん。きっと嬉しかったんだよね…。あんまり先輩や後輩にこう深入りされるイメージがなくて。もちろん光一くんとかキスマイくん達も気にしてるのは知ってるんだけど、多分初めて、元太くんにだけ深入りしてくれた先輩のようにも感じます。ありがとう八乙女くん。

 

にしてもよ、この曲。八乙女くんがこんな曲歌ってたことにも驚いたけれども。しっかり曲の背景や表現も理解した上で、21歳男性の色気は凄いな?!LastDanceからディナーショー感が出てきたけどこれはもうかなりディナーショーでしたね。(語彙)

まず衣装からして天才でしたね。白シャツとイスを組み合わせたら圧倒的に強いです。イスを倒す演出があったけど、北山くんの掛け持ちヲタクとしては、キスマイの蜃気楼っていう曲の演出味が凄すぎて見入ってしまいました。きっと意識はあんまりしてないんだろうけれど。北山くん1回失敗したことあったからちょっとヒヤヒヤしました。3公演とも無事に出来て良かった。

 

元太くんは、表情による表現力がすごい的を得てるなあと思っていたけれど、途中で舌を出すのはなかなかな表現っぷりでもはや苦しくなりました…。SexyTigerだから作ったsexyでも全然絵になるんだけど、元太くんはその表情がもうすでにSexyで、自分で作ったものではなく自然に出てくるタイプだなあと改めて感じました。にしてもこの曲の表現が天才で夜な夜な思い出し苦しくなります(自爆)

 

・GIFT

昨年のぷれぜんとで7人全員で歌った曲を、今年は元太くん1人で歌う。元太くんも言ってたけどえっっっもい。TravisJapanは毎回エモいを更新するけど今年も見事に更新。エモすぎて新たな言語を作ってたけど、私の持ちうる語彙で元太くんの新たな言語を言語化出来なかった…。本人がブログでなんとか言語化してたけどw

 

2番に入るところで銀テの短いのが(語彙)降ってくるんだけど、その銀のキラキラとこの曲を歌い上げる元太くんがあまりにも美しくて、雪景色を見ているような気になってしまった。羽も好きだけど、キラキラしてるものが上から降ってくる中で歌い上げる自担は、本当に美しいなあと、新たな美しいものとして記憶出来ました。

にしても自担に世界でひとり1番大切な人って歌い上げられるのなかなかなくない??はあ…選曲も天才…。

 

 

*MC

お水を飲む時、必お水飲みますねという元太くんも、楽しそうに八乙女くんとの思い出を語る元太くんも、とにかくふわふわしてて。またもや脳内大混乱。にしても声が中森明菜さんもびっくりレベルで一気に小さくなるから、テレビの音量50とかにして挑んだのもいい思い出()

12時公演で、8月4日は元太とファンのみんなにとって記念日になったらいいな(意訳)といっててあまりにも愛しすぎて涙が出た…。8月4日は元太WORLDです。来年から祝日にするのはどうでしょう?(私事)

 

 

・青の時代

ファンのみんなに聞いてもらいたかったから、歌いたかった曲そう堂々と綺麗な目でいう元太くんにめちゃくちゃ心打たれてしまった。めちゃくちゃアイドルじゃん。

元太くん、どんどん光一くんのような歌い方になっていて、伸びる歌声も音程もどんどん綺麗になっていて。指針といえる歌声を見つけたのかなあと思いました。

手で音程をとって歌い上げる元太くん、気持ちもこもっててとても良かったなあ…にしてもいつ頃歌いたいって思ったんだろう…。思い出したらでいいので教えてください…。出会いが純粋に気になる。

 

 

*MC

着替えを見られるのが嫌で何故か衣装を下に置いてダッシュで着る元太くん。奇行。

人の着替えてるの見るのは更衣室を覗き見してるのと同じだよ!と言われた私達はどうやら犯罪スレスレらしい。ごめんて。w

 

 

マイガール

初めにフリップで

ファンの皆へ

いつも応援してくれてありがとう

俺の想いとどきますよーに(だいたいこんな感じ)

 

まずね、字が天才的に綺麗。習字的な綺麗さでもあるけど「丁寧に書いた」字でした。もうその時点で私の感情、

 

尊ッッッッ(頭抱)

 

ニッコニコの笑顔でこの曲歌われると弱いんだよな〜〜〜〜〜尊すぎる、尊いという感情で泣いたの初めてレベルだわ…。

階段でエスコートしてくれて、ペンラの置いてある席へ案内される。そのペンラを持って、次はアクスタとうちわが置いてある席へ案内される。

は〜〜〜〜〜〜かわいい(結論)

ずっと甘い声でマイガール歌って、ニコニコしてるの本当に可愛い以外の何物でもない。

しめちゃんとかに対するかわいい!は小動物を愛でる感じなんだけど、元太くんへのかわいい!はあの赤ちゃんに対する可愛いですね。あの…なんというか…母性??母性的な可愛さ。

 

最後にファンレターが置いてあるところに案内され、元太くんはそのファンレターを大切そうに扱う。

この大切そうに扱ってる元太くん、演技かもしれないけれど、めちゃくちゃ笑顔でめちゃくちゃ嬉しそうなんだよね…。単なる手紙だし中身はなんにも書いてないものなんだけど()ファンレターだ!大切なもの!って思ってる元太くんがとてつもなく愛おしい。クリームパンみたいなお手手で、ぎゅーっとファンレター抱きしめてる元太くんをみて、あまりにも愛おしくて尊すぎて涙が止まらなかった。離れていても会えなくても、元太くんはファンを見ていてくれたんだなあって思えた。え?重い?

 

 

・Power of the Paradise

今度は自分のミニうちわを持って踊る元太くん。ぶんぶんぶんぶん振り回し、サビの前には必だ〜れだ?とやる元太くん。出てきたお顔がまあプリティー赤ちゃんを見てる気分になりました。21歳男性でしたね。このお顔はこの世の中でいちばんかわいいものとして私の中で登録。

この曲歌詞としては、元太くんそのものというかTravisJapanのことを指しているようなものなんだけど、決して重たくなくて明るくて、この曲を明るく未来のあるように歌える元太くんがやっぱり最高だなあと思ってしまう。私が元太くんのことを思うとやっぱり重たくなる()

 

 

・キャラメルソング

元嵐担としては変な声が出た選曲で、令和にこの曲が聞けるとは思ってもみなかった。元太くん、いつ知りました?(2回目)

ぷれぜんとのVanillaの時にも思ったけど、元太くんは映像と組み合わせるという技術を持ち、それをこれでもか!と言うくらい活かすのが上手。おばかちゃんなんだけどこういうの使いこなすのは天才級なんだよね〜。頭の構造的に同じ部類だと思ってたけど、やっぱり元太くんは勉強+語学おばかちゃんで、後は天才級のかしこなのだと。今回もそのような演出を期待していたけど、まさかこの曲で出すとは。

 

まずねえ〜二宮くんの声と元太くんの声って結構相性合うっていう発見。元太くんの低い声って甘ったるいんだけど、決して重たくない甘さで…例えるならスポンジが軽いショートケーキ見たいな。例えが下手くそか。二宮くんも、わたし的には結構甘ったるい声してると昔から思ってたから、甘さの程度がおなじなんですよね。でもAnniversaryとかの歌声とは違うから、やっぱり元太くんは演技型なんだなあと感じた。その曲ごとに歌声まで変えられるとは。天才やな。悪いことは言わないので今度二宮くんのソロをぜひ歌って欲しい。

 

サビになると歌詞にある「ずっと僕の宝物」として手の中に🎁の絵文字が出てきて、「愛おしいくらい君が好き」という歌詞でその🎁に君という文字が浮き出てくるんだけど、この部分ずっとこの手の中にある🎁をじっと見て歌ってるんよ…愛おしい…。

この君っていうのが誰かと言うと、2番のあかり灯るのをみてた〜の歌詞で、青くペンラを照らしている女の子がシルエットで出てくるから、元太くんのファンの子を指してるんよ……えっ愛が深い…。元太くんのずっと僕の宝物として上げられてる私たち、幸せすぎん?例え綺麗事でもそう言ってくれる元太くんがやっぱり好きです。というか元太くん文脈回収のプロか!いやあ芸が細かい!天才!(結論)

 

星を投げたらモニターに6つの星が輝いていて、やっぱりモニター技術と元太くんは本気を出したら偉い天才な演出できるんですよ…。いつかTravisJapanがデビューして、自分たちのコンサートが、自分たちのお金でできる日が来たらぜひ演出担当して欲しい…と思うヲタク。いや7人でやってもよりいいもの作れると思うんだけどね。

 

話がそれまして。落ちサビに行く前で、「君」に向けた手紙を読んでくれるんだけど、中身まではさすがに覚えてないけど「早く会いたい」っていう趣旨。まず「君」って書いてあるのにここで「ファンのみんなへ」って言い直す元太くん。天才。あまりにも愛おしくて胸がぎゅっとしめつけられました。STAYHOME中に元太くんは私たちにお手紙を書いてくれていたけど、ソロコンという場所でも私たちにお手紙を書いてくれる元太くん、幼稚園生みがあってとにかく愛おしい。

 

最後の場面で、青いペンライトに埋もれて手を振っている(語彙)元太くんをみて涙が止まらなかった。もし例年だったら、元太くんはステージの真ん中に立って青いペンライトの海でのびのびと歌ってたんだろうなって思うと改めてコロナは憎い。いつか、真っ青なペンライトの海の中でのびのびと歌う元太くんが見れますように。

 

嵐メドレーを通して元太くんはファンの皆への感謝の想いを伝えたいって言ってたけど、めちゃくちゃ伝わったし、毎公演このメドレー中は涙が止まりませんでした。あなたのファンで幸せです。

 

*MC

どうやらこれまでが前半(1時間超)でこれから後半(30分弱)らしい。前半が長すぎて満足度100%だったのにまだこれを超えていくか?!精神持つか?!と不安になったヲタクはきっと私だけではなかったと思う。

 

 

・まいったネ今夜

ホテルニューオータニでディナーショーしたような感覚でしたね。元太くんの拳によって光が生まれる瞬間がマジでディナーショー。(語彙)JAZZの曲でバレエみたいな踊りするのマジで天才では??

この少年隊メドレーをするにあたって、東山さんからジャケットをお借りしているんだけど、東山さんのジャケットだからなのか、いつもよりもショー感が半端ない。乗り移ってる。なんだけどやりたい演出というものの軸があるんだよな…。

元太くんって踊りはもちろん綺麗なんだけど、ピタって止まる時が本当に綺麗だなあと気付かされた曲でした。にしてもさっきから元太くんのことべた褒めしてるな…でも貶す点が何一つない…。

 

・ABC〜What's your name

これはご本家の踊りなのかな??いつもの元太くんからは想像出来ないくらいショーを遂行する意思が感じられた…。

 

・STRIPE BLUE

この途中?のJazzなところで一気にTDCがニューオータニからブロードウェイに変わったよね(?)

どうしたって、日本人は体型的にjazzの時の踊りって、少しダサく見えちゃうのに、なぜか元太くんはそうは見えないんだよね…しかも特段難しいことをしている訳では無いんだけど、ステップを踏むだけで絵になるの、さすがTravisPainにかわいがられた(vo知念さん)だけある

 

・バラードのように眠れ〜封印LOVE

バラードの〜に関しては、個人的には、少年隊にしては珍しく80年代っぽいサウンドだと思ったけれど、これがまあ元太くんと相性が良い…。自粛期間中に、千年延子という80年アイドルを自らプロデュース(?)したからより一層感じてしまうのかもだけど。

ご本家はかなりシャッキリ目な印象を受けるんだけど、元太くんこの曲デロンデロンに甘くなるんだよね…。キャラメルソングの時は、スポンジが軽いショートケーキっていうよく分からない例えをしたけど、この曲に関しては生キャラメルレベルの甘さ…。えっまた分かりにくい?w

 

・BabyBabyBaby〜HEAVEN〜BabyBabyBaby

この繋ぎ?が自然すぎて全部同じ曲に聞こえてしまうというw最後の回転がバレリーナみたいでうつくしかった…

 

少年隊メドレー、きっとTravisJapanである、という自我から生まれたものなんだろうなあって思ったけど、この人オールマイティーすぎてなんなの?と毎公演思ってしまった。

最近、関ジャムとかトキカケとか見てるけど、その度にジャニーさんの思う最高傑作として少年隊が挙げられているから、何故?って思っていたけど、このサマパラでめちゃくちゃ納得してしまった。80年代にこんな曲たちを歌いこなしてるの純粋にすごい…。そしてそんな曲たちを殺すことなく活かせるTravisJapanはきっと次世代の最高傑作グループになるんじゃないかなって勝手に思った。ちょー個人的見解すぎて草。

 

 

・愛のかたまり

マジでこれ見る度に全部見たと言っても過言ではない()

LastDanceの時にも言ったけど、元太くん×スローバラードは最高に相性が良い。その最高をさらに上回りましたね…。

ダンスクか何かで、いつかやりたいパフォーマンスとして、コンテンポラリーダンスを挙げていた元太くん。私はそのダンスについては、セカンド・ラブというドラマの印象が強すぎてwいつもw笑いそうになってしまうwという残念な体質を持ち合わせてるから、笑っちゃうからやめてくれ〜って思ってた。けど。一切この時は笑わなくて惹き込まれてしまった。

一挙手一投足全てが美しかった。美。美青年。動いている時ももちろんだけど、止まっている時もひたすらに美しかった。美しくない時がなかった。コンテンポラリーダンスって明確な定義はないけれど、からだを使って特定の枠にハマらずに表現するものと解されているから、元太くんにしか出来ないものじゃん…って感じた。だからあんなに素敵なものになるんだね。

 

センステ(でいいのか?)で踊る時に椅子があったけど、どういう意図だったんだろう。

 

*MC

息があがりまくってる元太くん。その通りで元太くんも生きてるんだなあと感じてしまうやばいヲタク。

 

Family〜ひとつになること

今のご時世に1番あってる曲なんじゃないかな??久々に聴いたけど相変わらずKinKiさんの歌は歌詞が良すぎる…。

元太くんこの曲で唯一スタンドマイクを使うんだけど、両手で歌ったり撫でるようにしたりと完璧な使い方しててそこばっかり見てしまった。スタンドマイクは女性の扱いと同じ、と何かで聞いたことあったけど、元太くんは優しく扱ってくれるのね(なんの話?)

というか、さっきまであんなに息上がってたのに、その声量と音質マジでどこから来た?レベルですね。口パクには到底見えないから、きっと歌ってるのだろうけれども。肺活量超人並すぎて驚いた。ソロコンを通して元太くんに驚いてしかいない。

 

・Together Now

サマパラの最後は7人共通でこの曲。サマパラを終えた今は、この曲を聞くと自然と涙が出る体になってしまった。間違えなくトラジャ担の2020年夏を彩ったこの曲。一生忘れないよ。

この曲、元太くんは落ちサビくらいしかソロパートがないんだけど、なんであんなに音程取れるんだ…きっとたくさん練習したんだよね…。

私は体を使って歌い上げる人を見ると、自動的に泣いてしまう習性があり、昨年のふりはぐの負けないでを歌う北山くんを見て毎公演泣いていたという例まであるんだけど、

18時公演の元太くんがまさにそれで。

落ちサビの時、体全部をつかって歌っていたあの姿が目に焼き付いてしまって離れない。なのに、がなる感じで歌わないで自分の声量で勝負する元太くんが、とても美しかった。1番美しかったのかもしれない。あまりにも美しすぎて涙が止まらなかった。私、げんパラで泣きすぎな。

 

7人が揃った映像は、一部その日出てる人含めて事前収録の映像があるんだけど、その時の歌ってる姿とその直前まで歌ってた姿が違いすぎて、ソロコンって人をここまで成長させるんだなあって思った。次の日のしめちゃんの映像見たら最後の顔つきが違いすぎてびっくらこいた。ひとまわりも、ふたまわりも大きく見えた。

 

 

最後の直筆メッセージ。みんな感動的なこと書くのに元太くんだけありがとん🐷って書いてるの、本当に元太くんらしくて最後は笑ってしまった。わたしも半端ねえ〜楽しかったよ!!素敵な夏をありがとう。

 

このコロナ禍の中で、ソロ公演という特別な夏を過ごさせてもらえたトラジャ担、この上なく幸せだったな〜〜。楽しかったのはもちろんだけど、まだまだ元太くんの知らないところが多すぎるし、その部分を少し垣間見えたような気がした、そんなソロコンでした。

 

元太くんは歌を見せたい、という思いの元で今回かなり歌うことに挑戦していたけど、どの曲も綺麗で、がなることなく伸びるような歌声でまた元太くんの好きなところが増えてしまった。きっとたくさんたくさん努力していたんだと思う。でも、きっとそんな姿を私たちには見せないだろうから、いつでも自分に100点満点をつけない人だから、もっともっとこれからも成長を見せてもらえるんだろうなあって思ったら楽しみでしかない。

今回のソロコン、元太くんは100点だけどまだ改善点があるって言っていたけど、私にとっては100点満点、ゴールド金賞でした💮

 

宮近さんの18時公演の後、全員で集まって話してくれた時に、うみくん「歌王子」って言ってくれたことがとにかく嬉しかった。メンバーにも歌が上手だったって言われて、きっと自信になれたのかな。これを機にもっと歌が上手いのを見つかって欲しいなあって思ってます。

 

 

今回、バックに誰もつけないという選択をした元太くんには、正直驚いたし不安もめちゃくちゃありましたwというのもMC出来るのか?というところでwMCはゆるゆるでふわふわしてて、何言ってるのかよく分からないところもあったけど()、元太くんなりに元太とファンだけの世界を作り上げたかった、という信念は強く感じました。だって閑也に俺もいろいろ自分の中でやってるからって言い切っちゃってるんだもん。1度決めたことは決して曲げない元太くんだなあと思いました。閑也も、その想いを汲み取ってくれてありがとう。

 

 

このソロコンのことは多分ヲタクを辞めてもずっと忘れないし、8月4日は、私たちにとって元太WORLDに足を踏み入れた、素敵な記念日になりました。素敵な1日をありがとう。

 

 

次、ソロコンができる日がまた来たらその時は大きな青いペンライトの海の中でのびのびと歌って踊って欲しいな、そんな日が来ることを願って。

北山宏光くんを自担にすると決めた日②

前回↓でコンサートで北山くんに心をかなり奪われてしまいました。

 

 

aaakitaa32.hatenablog.com

 

今回はその後、北山くんにズブズブと落ちていく所を書きたいと思います。

 

 

 

 

北山くんの好きなところを見つけてしまいつつ葛藤

キスマイのコンサートっていつもアルバム曲だけではなくてちょっと前のアルバムの曲だったり、全然該当してないカップリングもふんだんに用いるので、前回でお察しの通り知らない曲が思ったよりも沢山ありました。これはもう少しセトリを見ていけばよかったと猛省案件です。嵐とは全然違うんですね。ジャニーズのコンサートってやっぱりそのグループが出るなあと感じて結構全体的に好きです。DDですね。

まあ今となっては毎回キスマイはいい意味でセトリに裏切られるので、めちゃくちゃ好きなところです。予想できないのは演出だけじゃなくて曲もなんて夢がありますよね。予想の斜め上を行くアイドル、超好きい〜卍(ギャル化)

 

せっかく興味持ったし、気になる曲もめちゃくちゃあるということで、記憶を辿ってこの曲全然わからなかった!というのをアンコールから遡りました。記憶が新しい方から探る、記憶力皆無BBAやりがち。結果最初の方の記憶がなくなりました。記憶力100ギガくらい欲しいですね

 

1.Kis-My-Calling

多分アンコールの中でも最後だった(はず)曲なのですが、普段どちらかと言うと静かめな友達が大音量でコールしてたのを見てめちゃくちゃ驚きました。えっこの子こんな言う?と。あと楽しそうでした、コールしてるヲタク。全然知らないゆえめちゃくちゃアウェー感否めませんでした。私もホームになってやる、その意気込みでYouTubeを見ました。世の中は便利ですね。

そこには金髪×ロン毛×色黒の、まあどう考えても長年の私の好みである、さわやかイケメンとはかけ離れた北山くんがいました。玉森くんのごくせん時代のキスマイですね。当時は雑誌で一目見て一瞬で冷めました。とにかく全体的にタイプの顔ではありませんでした。笑 ちなみにですが今もこの時代の髪型に関してはそこまで好きではなく…Jr時代ならプレゾンとかかつんのワールドツアー辺りの北山くんが凄い好きです。でも美咲ナンバーワンの亮介くんはけっこうすきです、余談でした。

 

なのに、この時、初めて、金髪ロン毛色黒の北山くんを見て

 

この人、めっちゃかわいい

 

と思ってしまいました。かわいいと思ったらヲタクはもうどっぷり沼入りです。いい加減自覚しなさい自分。

かわいいに加えてこの映像の北山くんめちゃくちゃ楽しそうなんですよ。楽しいが顔から溢れ出ちゃってるんですよ。楽しそうに歌い、キレキレに踊る北山くん、その様子が頭から離れられなくなりました。曲も相まってずっと歌っていました。私ってやっぱり楽しそうに歌って踊る人が好きなんですかね。元太くんの時にも同じことを思った記憶が…笑

楽しそうに踊って歌ってる北山くんが、好き。

北山くんの好きなところを見つけてしまいました。これはもう後戻り出来ない、自分でもそう感じてるふしはありました。

でもキスマイを好きなんて…?嵐を好きなのに…?と結構葛藤しました。だって前までキスマイのことバカにしてた女が好きだなんて…。この葛藤はその後2ヵ月くらい続きます。まあその事もこの後書きますが。どっちにしろ未練を捨てきれない女です。

当時のわたしへ そんなプライド捨てて早くFC入りなさい、私より

 

2.FIRE!!

これはYouTubeをみてもこれだと思うもの無かったので速攻友達に貸出を懇願しました。そしたら家にある全てのDVDを持ってきてくれました、持つべきものはヲタクの友達、圧倒的感謝。アーメン。

狂ったようにFIRE!!を見ましたが、当時の北山くんの髪型はあんまり好きではありません。ごめんて。スノドのDVDの方をよく見ていました。ここでソロ曲と出会ってしまいました。

ただ演出→CD音源できたのでそこまでショックはありませんでしたが、お願いだから真面目にやってくれとは思ってました。当時の北山くんは"みんなかっこいいじゃつまらない精神"だったんだろうけど、ヲタクはあなたのカッコいい姿を見に来たのよ、と言いたくなってしまう気持ちを抑えつつ周りを見る北山くん、やっぱり好き()

 

3.Hair

少クラの映像だったんですが見た通りの振り付けで、あーーやっぱりあれは幻想ではなかったかあと安心してました。この時の北山くんがめちゃくちゃえっちいので、当時の私には見事R指定引っかかってますね。

とにかくこの時はYouTubeを見まくりました。速度制限にすぐ引っかかりましたが。中でも北山くんが歌ってるフレーズだけ抜き出してるやつがすごい好きで血眼で見ました。北山くんのダンスも好きなんだけどやっぱり気持ちよく楽しそうに歌う北山くんが一番好きなのかも、

そうだよね?ハム太郎

そうなのだ!北山くんはアイドルしてる時が一番いい顔しているのだ!🐹

 

余談ですが北山くんってめちゃくちゃハム太郎みありません…?最近YouTubeに公式のハム太郎のアニメがあって見まくりましたが、めちゃくちゃ北山くんでした。恋。ザ・男の子で正義感半端ないところとか。これ北山くんってハム太郎の元ネタですかね?

 

ただこの辺りは北山くんが気になったことをあんまり言えなくて、玉森くん気になってて〜って言ったりしてました。2人に謝るしかないですねこれは。申し訳ありません。

というのも今までずーーーっと櫻井くん!!櫻井くん!!的な女だったので、そんなコンサート行っただけで担降りしたなんてダサいな〜って思ってるところもありました。玉森くんならあーわかる〜!って言われるふしありましたし。(申し訳ありません)

当時の私へ、ダサくないよ、素直におなりなさい。

 

この辺りでもう櫻井くんと北山くんの応援比率が5:5になりつつありました。だって北山くんのことしか考えてないんだもん。コーリングの北山くんと誕生日サプライズのときの北山くんのことしか考えられず結構上の空でした。恋ってそんなもんですよね。定期テスト終わってて良かったです笑 かといって8年も好きだった櫻井くんが気にならなくなる訳でもなく、五分五分でした。

この当時、ちょうど宮城のコンサートがありました、が、色々あったゆえ()行かなくて正解だったのかもと思っている自分もいました。嵐のコンサート行かなくていいはずがないんですけれどね、そのくらいちょっと冷めてるところもありました。

 

 

課金をする

誕生日サプライズの時に流れた曲、サクラヒラリも気になってました。が、これは映像もなかったのでCDをポチることにしました。久々に検索エンジンKis-My-Ft2と打ってちょっとワクワクしたあの心、忘れないようにしたいです。

するとキスマイshopなるものの存在を久々に認識しました。(そういえば今これ存在してますかね?)

デビュー当時やたらと形態が多くてこのshop版もあったな〜程度に思ってました。中を見るとサクラヒラリよりも先にソロジャケットの存在に気づきました。

当時あったのはThank Youじゃん!とKIS-MY-WORLD。Kiss魂は売り切れてました。だろうな。

嵐にはソロジャケットという概念はなく、まあこれも3:4の弊害なのかなと思うところはありますが、めちゃくちゃ新鮮に感じてました。その人だけのジャケットって特別感ありません?余談ですが私は結構グループ全体と言うよりも担当だけに力を入れる傾向があるので、初めて買った嵐のドリアラのアルバムは中に入ってるブックレットを折り曲げまくって櫻井くんだけのジャケットにしてあります。もともとそういう趣味なところありましたね、笑

 

中身を見てみると「Ki World〜北山、藤ヶ谷に〇〇を買う〜」という特典映像が入っていることに気づきました。

これは、あの世間をざわつかせた藤北が見れる…?と思った時にはもうレジに進むを押していました。選択肢は買うor買うでした。買わないわけがない。多分もうこの時立派な藤北担になってたと思ってます。あとついでにThank Youじゃん!のソロジャケットも買いました。この時に買って正解でした。私えらい。

 

親に内緒で貯金からお金をおろしてチャリでコンビニに支払いに行きました。あの寒かった日からそんなに離れてなかったのに、めちゃくちゃ暑かった記憶があります。高校生にしては大金の5000円を握りしめて、ソワソワしながらコンビニに行ったあの日のこと、忘れないようにしたいな〜。

ちなみにですがお金払ったあと親に言いました。「最近北山がやばい」一種のカミングアウトでした。

今まで気になるな〜とおもっても課金はせいぜい1000円以内だったので当時5000円弱を即決したのはなかなか私の中では思い切ったものでした。相当藤北が見たかったんです。

 

 

Ki Worldを見る

えっと結論から言うとめちゃくちゃ感動しました。これで決意固めたかな〜って所ありましたね。

藤北のこと、なんにも知らなかったんです。本当に本当に知らなかったんだなって

 

北山くんが藤ヶ谷くんとの思い出を語る際、嵐のコンサートの話が出てきました。嵐担だった私、めちゃくちゃびっくりしました。縁がないと勝手に思ってたゆえです。だって同じ事務所なのか?と疑問に思うくらい絡まないんだもん。この当時まだ嵐×キスマイは本当に1番見れない組み合わせでした。まさか藤北の初めが嵐にあったなんて思ってもいませんでした。こうなる運命だったんだなと思う頭がお花畑なヲタクです。

この映像で藤ヶ谷くんのこと、めちゃくちゃよく見てるんですよ北山くん。この映像からは分からないけどきっと藤ヶ谷くんも北山くんのことめちゃくちゃよく見てるんだと思います。じゃなきゃあんな、ギターなんてあげれない、そんなギターで弾いた証に思いを馳せ、藤北信者と変わっていきました。うーん尊い

お互い背中合わせでありながら俺前見ているからお前後ろ見ておけ的な(例えが微妙)2人には2人にしかわからない歴史があって想いがあって、その歴史が2人を尊いものにしていくのなと、思いました。

 

ちなみにですが、藤北の始まりと勝手に感じてる嵐のDVDは家にあったので即確認しました。そこには18歳になる歳の北山くんが写っていました。当時、自分と1つしか変わらない北山くんを見て軽率にかわいい感情を抱いていました。

かわいいは魔法の言葉ですね、なんでも可愛いって許せちゃうんですよね、かわいいって言ったらおわりっていう意味をこの時思い知りました。おわりがはじまりでしたね(?)

 

 

嵐に対する冷め

上記の最中、嵐は宮城でコンサートがありました。その模様がMステで中継された際、めちゃくちゃ遠くにいっちゃったという感情を抱きました。元々遠いんですけれども。なんならハワイの方が遠いんですけれども。

最近気になる北山くんはデビュー前からキラキラした笑顔で未来を見つめ、ヲタクに対して優しい眼差しをくれている。まだヲタクのもの感があるように思ってました。別に北山くんは誰のものでもないんですが。

でも嵐はもうヲタクだけのものではなくなって、日本という国を背負っているように感じました。実際そのあと本当に日本を背負い出すのですが。まさかこの4年後に天皇陛下の前で歌うなんて思わなかったです…まさに国民的。

 

今まで嵐とファンの距離に関してはそこまで遠いとは思っていませんでした。まあ好きになった時には国立をやるかやらないかくらいの時だったので。アイドルとファンの距離感ってそんなもんだろうと思ってました。が、キスマイは最近も思うのですが、案外アイドルとファンの距離が近い気がしてます。物理的にも精神的にも。それゆえにより感じてしまったところがあります。やっぱりお金をかけて応援するから、多少の近さは欲しいなあと思うところですね。キスマイは結構ヲタクの需要を理解してる〜!って思うところ多いですね、いいグループ。

 

もともとその1年ほど前から嵐のPVにあまり興味を抱かなくなっているところはありました。Mステで十分賄えてたからです。むしろMステの方が良いと思ってるところが強かったですね。手軽でダンス付きすぐリピートできる。サンキューMステ!PVを見る意味とは?となりビタスイあたりからもう見なくなっていました。なのでCD買ったのに封すら切ってないのもあったりします。

 

もともと冷めてるところがあった所に、キラキラした何かに惹かれてしまう、不倫にアリがちですね。結婚してませんが

とにかくなんだか嵐に対する冷めを感じるところはありました。現状維持が拭えなかったところですかね。国のものになったからですかね。いまいち決定的なのはありません。この当時はTimeとかアラウンドアジアばっかり見ていたのでその当時とこの当時の北山くんを重ねていたのかもしれません。キスマイには、なんだかその当時の嵐にあった発展途上の感じのある夢を感じました。

ただ別に嵐が嫌いにはなったわけではありませんでした。別にわたし1人くらいガチにならなくてもいけるっしょって思えてしまったところですかね。

 

 

「一千兆円の身代金」

これから始まるサイレーンに思いを馳せつつ、このドラマの出演を知りました。香取くんが主演の特別ドラマです。最近気になる北山くんがバーターとして()ご出演なさると聞き、リアタイで見ました。

チョイ役の人のためにドラマを見るなんて、多分今までなかったな、とこの時初めて思い知りました。嵐を好きになった当時はもうみんなが主役をはれるようになっていて、先輩のバーターではなく後輩をバーターにつける立場でした。いつでも出てる嵐、いつ出てくるか分からない北山くん。その未知なるところに足を踏み入れた感じがしてワクワクしました。

北山くんはある警官の役で出演しました。結構クライマックスの方で出てきて、犯人に影響を1番与える、いい役どころでした。チョイ役なのに主役級の影響の与えぶり…!と見事に感動した記憶があります。トータルの出演時間は多分2時間半のうちの5分いくかいかないかくらいでしたが、その部分をひたすら見まくりました。嵐では味わうことのなかった感情を北山担になって色々と味わっていますが、この時のこの感動は多分忘れられないなあと思います。

 

そのあとのサイレーンでも主役ではなかったけれど、毎回Twitter担当者の方が力を入れてくださって、1回めちゃくちゃチビ刑事回があったりして感動していました。主役って当たり前じゃないんだなあって思ったきっかけでした。この時数字の大切さを知りました。嵐担母数多いからあんまり気にしてなかったところですね。反省。

 

今でもそうですが、北山くんって結構特番に出演することが多くて、まるで知らない世界を教えてくれる存在でもありました。レギュラーでやってた日本人妻を初めとして、仕事を入れ替える番組とか、ドッキリしかける番組とか。嵐は基本的に自分のレギュラーにしかでないので、新たな発見が沢山ありました。

やっぱり未知なるところに足を踏み入れることが私は好きなんですかね。夢があるところが好きなんですかね。

 

 

Rollingdays

正直書くか悩むところではありますが、あくまで主観として流してください、が、完全に櫻井くんと北山くんの応援熱量が逆転したのは多分この曲が決定打です。約2ヶ月にわたる葛藤がこの曲でなくなりました。

Rollingdaysは嵐のアルバム、Japonismに収録されてる櫻井くんのソロ曲です。全Jr担が自担にやってほしいソロ曲で上位に食い込むであろう(主観)T.A.B.O.Oをもっとオトナにしたような曲で、ソロ曲としてはかなり好きです。が、今となってはトラウマです。

 

私はこのツアーの札幌公演に行きました。櫻井くんに対して申し訳なさを感じつつ次の日には北山くんに気持ちがいっていてもう熱量が逆転しつつありました。でもあの時の楽しさは本当に何者にも変えられず、掛け持ちで頑張るか〜と思っているところもありました。

 

が、決定的だったのはその後福岡ヤフオクドーム(当時)で行われたコンサートでこの曲を披露した時でした。

この曲で櫻井くんはスネアドラムを叩き、スティックを回したりすることに挑戦していました。これ、めちゃくちゃ難しい。本当に難しいことです。だから櫻井くん必死に練習してたんだと思います、忙しい時間を使って。普通に札幌では成功してた(はず)し。

 

ですが、この福岡公演でどうやら失敗してしまいまったようでした。少し笑い声が出てしまう会場。きっとプライドが鬼のように高い櫻井くんは酷く傷ついたのかなとも思います。まあ実際に行ってはいないので真実のほどは分かりませんが。

 

最後の挨拶、嵐ファンは多分この挨拶めちゃくちゃ好きだと思います。私も毎回号泣していて、普段遠くに感じる人が少しこちら側を向いてくれる、言葉に表してくれる、そんな挨拶が大好きでした。

が、櫻井くんはこの日、最後の挨拶でこの笑い声が出たことに対して失敗を認めた上で「少年少女達よ、人の失敗を笑うような大人になるな」と言い放ったと知りました。

当然Twitterが荒れに荒れ。反論する人、擁護する人、面白がる人、TLがほぼそれに埋め尽くされていました。

 

私は櫻井担だったのでもちろん擁護してあげたい気持ちがありました。だって努力している人を笑うなんてあんまりでは?人としてどうなの?と思います。そりゃアイドルといえども一人の人間ですし、イラつくのも分かります。痛いほどわかります。

 

でも、擁護したい気持ちよりもなんで今言うのだろう、という気持ちの方が大きくありました。嵐のコンサートは毎回倍率が鬼のように高くて、当たったらまるで宝くじがあたったようなものとして楽しみに、楽しみに、待っているファンが多いと思います。私もそうでした。しかも当たらないから1公演のみ。

その公演で、しかも自担がそんな挨拶をしたら、私なら多分悔しくて泣き崩れてしまうと思います。自己中なヲタクでごめんなさい。

 

なんでそんな笑う一部の人じゃなくて、楽しみに楽しみに待っていたファンのことを想うことが出来ないんだろう。ちょっとショックでした。アイドルなのに、コンサートの場なのに、なんでファンのことを少し考えた発言をしてくれないの。本当に主観なのでここに対しては突っ込まないで欲しいですが。しかも実際見たわけではないのに。

そんな人からの、Twitterの情報でそう思えてしまった。その時点でもう気持ちが覚めたんだなあと思いました。今まではそんな週刊誌とかそんなわけないだろう~的に受け止めていたりしていたのに。もしかしたら北山担になる口実が欲しかったのかもしれません。別に櫻井くんが嫌いになったわけでもなく。ただ普通に私のファンとしての在り方が崩れてしまった瞬間でした。

 

まああと確かに櫻井くんのことだからこの場で方をつけたかったのかなとも思います。オトノハに書けとか言う人もいましたがそれもそれで違う気も。難しい問題ですね。アイドルなんだからいつでも笑顔振りまいとけ!否定するな!と言いたい訳では無いですが。

 

櫻井くんは昔から炎上を産むところはありました。世間に対して挑発を産むようなRapを歌う櫻井くんはかっこよくて、絶対的味方であろうとしていました。それが能無しのファンにできる唯一のことだと思っていたからです。櫻井くんの考え方が好きだし、たまに感情的になるけど基本的に論理的に話そうとするその頭のよさが櫻井くんの好きなところでした。

ファンサはしない、その理由は特別ではなくみんなに分け隔てなく接したいから、そう話す櫻井くんのことが好きなところだと感じつつ、少し寂しいと思うところもありました。別にファンサが貰える貰えないという概念ではなく、他の担当の人はその担当の人に「あなたを応援している人がここにいますよ〜」と伝えられる術があることに憧れをもっていました。たまにあんまりファンのこと好きではない?と思う所もあったりはしたけど、でも、それは櫻井くんの自由だから、櫻井くんの思うアイドル像でいて欲しい、そう思っていました。

 

余談ですが、そう我慢してきた櫻井担、最近オトノハでめちゃくちゃ甘やかされて戸惑いを隠しつつ、最高のファンサだなって思いました。もう5年早かったら、ここまで北山くんに夢中になっていなかったのかな…いやでもきっと北山担にはなっていたんだろうな…。

 

この知らせを聞いた時、ふと誕生日サプライズのときの北山くんのファンを見つめる優しい顔がよぎりました。あの優しい顔は、間違えなくファンのことを想った、アイドルの顔でした。そんな、ファンに対して優しい視線を届ける北山くんがさらに魅力的に映るようになりました。この人のファンはきっと幸せなんだろうな。そう思い北山くんの方向に流されていきました。

 

その当時の私へ

北山担、めちゃくちゃ幸せです

私より

 

 

以上!長くなりましたが、私の沼落ち記録でした!

 

北山宏光くんを自担にすると決めた日①

昨今のコロナウイルスのせいで就活生なのに全然選考進まないし採用中止になりかけてる御社もあるためとにかく暇です、こんなはずじゃなかった。コロナぶっころな😠‼️👊

 

暇なので元太くんへの沼落ちは書いたけど北山くんへの沼落ちをしっかりと書いていない自分に気づき、北山くんに落ちた時のことをきちんと記録しておこうと思い書くことにしました。

ちなみに今年で北山くんを好きになって5年目になりました。5年って言うと結構たったな〜って思いますがついこの間 のように感じてます。

 

私はつい5年前まで嵐の櫻井翔くんの、それはそれはガチ勢のヲタクをやってました(尚、FCは更新中)(コンサートには行きたいヲタク)

山田太郎ものがたりの御村くんに一目惚れして、もう櫻井くんしか見えなくて8年間、ひたすら嵐が好きで櫻井くんが好きで、人生の半分を捧げていました。

結婚できるのでは?と思い描いていたこと、中学受験のご褒美を嵐のFCに入ることにしてもらったこと、友達とMonsterの振り付けを完コピしたこと、中学入って「嵐が好き」っていうだけでたくさんの友達ができたこと、チケットが当たらなくて泣きまくったこと、初めて東京ドームの天井から嵐を眺めたこと、幼馴染のお母さんにアラフェスのチケットを譲ってもらったこと、Twitterでたくさんの人と知り合いになれたこと、札幌まで行ったこと、始発でグッズに並んだこと、並ぶ前にひたすら作戦練りまくったこと、国立に7時間も並んだこと、

 

 

とにかく私の思い出には嵐が必ずありました。その間に気になった人はいたけど最後はやっぱり櫻井くんに戻ってきていました。

 

そんな私がわずか1日、しかも2時間半のコンサートで

Kis-My-Ft2北山宏光くんの沼に突き落とされた話をしたいと思います。

 

目次

 

 

 

始まり

 

 

仲いい私のお友達に(玉森担)

「キスマイのライブ一緒に行ってくれない?同行者いなくてさ」

って言われたため2つ返事で了承。ジャニーズという組織が好きなDDなので嵐以外のコンサートもきっと楽しいだろうと憶測してました。私正解。

 

キスマイのことはデビュー前から応援してた唯一のグループゆえに曲も結構知ってたし、レギュラーもチラホラ見てたし、そんな理由で親近感がありました。そして玉森くんが好きになった時期が2回ほどあったため生で玉森くん見れるのか〜と感じてました。

 

玉森くんに関してはごくせんと美男ですねで見事にハマりました。花男なら道明寺派の俺様系大好きな私、ハマらないわけがない笑 特に美男ですねのハマりっぷりは結構ガチで。その頃のキスマイはきちんと追ってました。キスミントのクリアファイル、買いに行ったなァ…。

ただ両方とも本人と役が真逆過ぎたのと舞祭組の扱いにデビュー前から一応知ってる身としてはなんか違う感が否めず、すぐ櫻井くんに戻りました。

 

ちょうど同じ頃、嵐の宮城のライブが決まって申し込みも始まってる頃でした。次の年は受験生だったので、何としてでも会いたくて、親もFCに入れて申し込んだのにまあ華麗に落ちました。嵐は本当に当たらない。この頃もう落ちることにそこまでショックを受けていませんでした。その次の日ぐらいにキスマイの当落がありまして、見事に当選。

"嵐は外れたけどキスマイの現場楽しみかも"的な気分になっていました。

キスマイのグッズほぼ買わなくていいしチケットも嵐よりはるかに安いし経済的!とまで思ってたり

 

とりあえずコンサートまでにアルバム曲は網羅しようと思って必死に聞いて備えてました笑

一番好きな曲はPerfectworld (なんでこの曲歌わなかったんだろ…)そしてifと証もすごい好きでした。曲調が。BE LOVEは行く前にレポを見て、結婚をするという大宮のBLで育ったヲタクにはそれはそれは衝撃的な内容でした。(その当時の私へ:その後3部作まであります)

 

友達曰く行く日はどうやら北山くんのお誕生日だと、正直どうでもよかったんです。この当時は、なんせ北山くんの顔も微妙でしたからね笑 (全国の北山担の皆様ごめんなさい)

 

行く前によく友達に「コンサート行ったりしたらハマっちゃうんじゃないの〜?」って言われてました。親にも言われた。私はハマるなら玉森くんじゃない〜?と思ってました。だって2回も好きになってたから。今考えるとフラグを若干回収しましたね笑

 

 

 沼への入り口
 

2015年 9月17日

この日はなんだか秋のくせにハイパーウルトラ寒くて雨もすごいし、最悪な天候でした。本当に寒かった。トレーナー着てたのにさむくて終始震えてました。

だけどどうやらグッズのキスマイベアが人気なようで、早く行かないと売り切れてしまうとかそんな理由でグッズ参戦恒例始発で並びました。(それでもドーム着くのは6時過ぎ)

 

キスマイベアってすごい高く売れるらしいんですよ、(byまんだらけ)なので私もお金なくなったら売る目的で買おうかなって思ってて(考えがカス)(ごめんなさい)

 

2人とも玉森じゃ面白くないなあって、じゃあ誕生日だし赤だし北山にするかっていうことで北山ベアを購入しました。(よくやった私)グッズ並んでる時も余裕で嵐の話して、というのも私には嵐しか話題がなくて笑

しかも買ったキスマイベアみて、北山ってこんな顔??って友達に聞いてたレベルでした(おい)でも本当に、本当に北山くんって私にとってはその程度の人でした(ごめんね)

 

席に到着するとそこは所謂天井席でした。でもキスマイのファンの皆様って個人的に怖いイメージが強かったんで、こんなキスマイのことほぼ分かってない奴が前の方だったら殴られそうで少し安心してました笑 隣の人は頭に花かんむりがついた怖そうなお姉様だったし、会場には花かんむりが溢れてました。この時くらいから現場によってヲタク、全然違う説を唱えるようになり結構個人的な趣味になりました(いらん情報)

 

 

とりあえずこの日は本当に寒くて早めに会場に入ったので余裕しかなく。売店のところで写真をとりまくったりとりあえず暇を潰してました笑。この時の私のペンライトの色は黄色。玉森くん担のつもりでいました。

 

席で話しているとするとモニターに北山くん以外のメンバーからメッセージが

 

"サクラヒラリのウェーブ時に席にシールがある人は色を変えないでください"
 

あ、これは、もしかして、誕生日サプライズ………!!とメンバーからのサプライズ大好き芸人なのでなんだかこれで一気にテンションが上がりました笑(シールは1つ後ろの席に付いてました)

 

キスマイって初期のあのせんべいのだけ見てたんですけど、仲いい??のか不安になる点が多くて。北山くんとかめちゃくちゃキレてた記憶あるし。(嵐が仲良すぎなだけなんですけど)メンバーのためにこういうことするんだあって感じてました。

 

まああとヲタク、特別演出大好きな所あるのでこのお知らせがでた途端会場が湧きました。私の記憶が正しければここまで盛大にやったのはアイスのときのタカシくらいでは?でも曲に合わせて+メンバープロデュースはこの時だけだと思うと藤ヶ谷さん、恐ろし。

 

 

開演し、周りのペンライトの海を見渡すと圧倒的な黄色。黄色強いが負けないピンクと赤。今と比べると本当に黄色の印象がすごい強く残ってます。私も友達に合わせて黄色にしていました。

ペンラが鍵のモチーフだったためにモニターにあるドアに対して、ペンラを振って?開ける?という小ネタ()があり正直びっくり。暗くなってすぐ映像に行く嵐担早くも違う文化に驚きました。この鍵を開ける時の映像はDVDではカットされてたため、より謎は深まりました。キスマイって結構闇に葬ること多い気も。

 

映像が終わりBrand New Worldに合わせて出てくるキスマイ。天井ゆえに結構高くまで来てくれて嬉しいのと、玉森くんのオーラが、他6人と違って見えました。めちゃくちゃキラキラしてた、、、、、、!!王子様……!!

 

初めて見た玉森くんは身に纏うオーラがキラキラしてて、嵐では見たことなかった雰囲気というか色?が見えました。(後にも先にもこの時だけ)やっぱり一時期好きだった時代があったからか特別に見えてたんですかね…?でも櫻井くんを初めて見た時も、その後北山くんを見た時もそのオーラはなかったなァ…玉森くん、恐るべし。

そんなオーラが見えちゃった故に最初の方は玉森くんばっかり追ってたんで北山くんのことはほぼ見ていません…(アホ、、、)

 

北山くんに目が写ったのは "if" の時でした。

もともとこの曲好きだなあって思いながら聞いてたんですが、北山くんの伸びる歌声とスタンドマイクの使い方、そして7人のほぼズレてないダンスにすっかり心を奪われている自分がいました。

 

「あれ、北山ってこんな声してたっけ?」

 

「あれ、キスマイってこんなにダンスうまかったっけ?」

 

あれ、あれ、、??…聴きながらますます??が止まらず、その後の君に会えるからも北山くんの透き通る歌声に胸がざわざわ。私の印象の北山くんと実際に見た北山くんがあまりにも違くて、ギャップに感じていました。

 

 

 思っているキスマイと違う
 

①BELOVE

 

あの大宮でさえやってない結婚式を!!!!!!!!

宮玉が!!!!!!!!BLすぎる!!!!!!!!!!!!!!

予めレポを見てたんですが…思ったよりもBLがガチでした。さすが宮田さんがいらっしゃる。アーメン。

 

あれ、キスマイってオラオラ系じゃなかったっけ……?こんなキラキラアイドルソング歌うんだっけ………?そんなことより宮玉のボーイズラブは本当に美しいですねえ〜。美しい男の子が愛し合う世界、いいですね〜。

ヲタクもみんな幸せそうに手を叩いて祝福してて何を魅せられているのか?と思ってました、草

 

②ワンダフォー

 

藤ヶ谷くんと横尾くんって仲いいイメージが恐ろしくなくて。ここ2人でこんな可愛らしい曲歌うんだ〜って思ってました。着ぐるみを着るということもレポで把握してました。よくよく考えると結婚式の後に犬の格好してでてくるグループって多分キスマイぐらいしかいません。とんちき度が破格。

 

まあ出てきた時

え???????着ぐるみ浮くとは何事?wwww

と軽くテンパリ笑ってしまいましたが。あと前にいた怖めのお姉さんがこのダンス完璧に踊っててまたさらに怖かった。よくよく見たらピンクとオレンジだったので無理はないけど。こちらもまたちがったところで何を魅せられているのか感がありました。

 

個人的に考えてたキスマイとまるで違う。ファイヤービートを歌ってたあの金髪ロン毛兄ちゃんは何処に…?。謎が深まるばかりでした。

 

③Shake body!!の高速ダンス

 

「北山歌だけじゃなくてダンスも完璧やん」

 

衝撃でした。私は北山くんに対して小さくてひねくれててキレやすい人だと思っていたので、ダンスできるんだ…って思ってました。よくよく考えるとサイテーな印象ですね。今考えると少女マンガの始まりを彷彿とさせるので、こうなるのは運命でしたね。あとは北山くんにおもしれー女と言われれば完璧です(は)

 

あとこれはあくまで個人的な主観ですが、主観ですが、主観なんですが(うるさい)櫻井くんよりはるかにダンスが上手でした。普段見てたダンスとかけ離れていたと同時に、私櫻井くんの顔しか見てなかったんだなァ…って改めて感じました。顔がいいってある意味罪

 

北山担になってから歌とか踊りとかに意識が向かうようになりました。前までは顔一択だったのに。櫻井くんはやっぱりドラマで好きになり、パフォーマンスを生で見たのはそれから5年経っていたので見る視点が違うのかな、と個人的に感じてます。

 

④MC

 

キスマイの話ってあんま面白くないなあって思っていました。(濱キスの印象)まあ見てたのせんべいだけでしたし、全部宮田くんに背負わせてるイメージでしたし。

 

あの、普通に面白かったです(爆)

 

というか北山くん話ふるの上手いな〜って思ってました。全員に話させようとする感じですね。まあ当時3/7が話に入ってこないという異常事態だったので必死な気もしてました。ここは未だに気になる所です。最近だいぶなくなりましたが、()

 

北山くんMCとして頑張って仕切っているのに玉森くんに身長ネタでいじられたりしてて不憫でありつつ面白く感じてました。(北山くん、小さいなって思ってたけどまさかメンバーにいじられてるとは思ってなかったし、しかも180㎝あるっていうネタも知らなかった)

 

この時、北山くんちょっと気になるな〜的な感情でした。あまりにもイメージとかけはなれていた北山くん、興味しかありませんでした。

 

 

 

 ギャップにやられ沼落ちを覚悟
 

大喜利

ドーム中に警告音がなり、訳がわからないゆえにテンパリまくり友人に聴きまくる女、私。

 

(私)ねえ何これ大丈夫なの(警告音にめっぽう弱い)

(友)あーこれねこれね(慣れた感)

まわりがこなれた感でぞろぞろ座りだす

(私)!?

宮田くんが妖精服姿で登場

一人ずつ妖精服姿でキャッチコピーを紹介され登場していく

 

まず周りがもうスタンバってるのがさすがですね。この時以降キスマイは大喜利しなくなったのでちょっとおセンチな気持ちになります。警報音はやめて欲しいですが。

 

まずこの衣装になると途端にバブ味を帯びる北山くん(30)に衝撃でした。櫻井くんが30になった時にはこんなバブい衣装なんて着てなかったので、3歳と間違えのかと思いました()そんな北山くんを見て、北山くんに対してかわいいという感情を抱いてしまう自分に驚きしかありませんでした。かわいいが生まれたらヲタクはもう沼まっしぐらとTwitterの情報で知ってました。この時北山にハマるなんて、おわったって思ってました。本当にごめんて。

 

嵐には大喜利なんてなかったので新鮮味しかなく、しかも面白くてかわいくて座れてヲタク的には万々歳案件。大喜利初体験の嵐担はまたこの新鮮さにやられてました。新しいアナログなもの(矛盾)に弱い平成生まれです。

 

なんだこのグループ面白くてかわいいくて…と北山くんだけではなくグループ全体に対して好印象を抱きだしました。グループ全体が気になるようではもう沼はすぐそこですよ〜気づけ

 

 

②藤北

突然ですが私の沼落ち前までの藤北の印象は「メインボーカルの人」「美咲ナンバーワンとビギナーズで仲間だけどライバルである人達」だけでした。不仲のイメージはあまりなかったですね〜。なのでいわゆる藤北曲というもののありがたみというかやばさというかそういうの一切分かってませんでした。

 

そんな中で証はアルバム曲の中で結構好きな部類でした。曲調が

BE LOVEとわんだふぉーはレポがよく流れてきたので見てました。まあインパクトが半端ないですもんね。ヲタク、インパクト強いもの真っ先にレポしがちですね。ですが証に関しては本当に全く知らない状態でした。藤北担が必死に流してたと思いますが、当時藤北の尊さを微塵も理解できてなかった民ゆえに、きっと見逃してたのでしょう。ばーーか。

 

初めに二人で歌う前にちょっとしたトークがあったのですが、この時永遠にこの時間が止まってほしいって素直に思っていました。ちょっと衝撃。この2人やっぱり一緒にドラマやるくらいだし絆が強いんだな〜って思ってました。

その当時の私へ ちょっと意味が違います 私より

 

この2人の奏でるギターがなんと心地よくて2人とも伸びる歌声なのでちょっとうっとりしました。あと会場がピンクと赤になってたゆえ情熱的な友情を感じました。藤北、にのあい的なものなのかな〜って思ってました。全然違うわ。

 

余談ですがこの曲は友情ではなく恋愛の曲らしいです。私は聞いた時から友情だと思ってました。思い込みis怖い

 

北山くんはこの曲をKis‐My‐Worldの初回Aでこのように語っていて

 

新しい挑戦?挑戦的なことかな~。
この曲から何か新しいキスマイの見せ方に繋がっていければいいなっていう曲ですかね。
何年後か分かんないですけど、あの曲から始まったよねみたいなぐらいの方がいいかなっていうので、そういう意味では新しいふたりの見せ方なんじゃないかなと思いますけど。

 

今考えると「あの曲から始まった」のはFIRE!!の方な気もするけれど、先を見すえた北山くんのこの言葉、一生忘れん。

 

ちょっと話がそれましたが、私はこのコンサートにはアルバムとネバギバまでのカップリングだけ聞いて挑みました。嵐はだいたいそれで賄えるので余裕ぶっこいてました。なのになかなか赤とピンクに染った会場が黄色に戻らなく、FIRE‼のイントロが始まりちょっとパニック。

このイントロ聞いてヲタクたちは証の30倍くらいの悲鳴でドームを揺らしました。

 

あれ?????さっきまでのは?????????何処に????と思わず放心状態でした。素人目で見てもこれはオンナを奪い合ってる図。嵐×オンナって記憶の限りあんまり見た事がない気もしてます。新鮮でした。

藤北の一挙手一投足でヲタクが悲鳴をあげているのをみて文化の違いを感じました。とにかく悲鳴がすごい。歓声か。

嵐はそこまでキャーキャー言わないので(年齢層?)若いな〜って思ってました。まあ次の年私もそのキャーキャーに見事仲間入りするのですが。藤北を生で見ると叫ばずにはいられなくなるようです。過去に藤北曲で友達に奇行を繰り出してるので、コロナ落ち着いてバクテリアを生で見れる日が来たら、また奇行に走ると思います。友達、ごめん。(見てない) 早く落ち着いてバクテリアを始めとした(?)キスマイのツアーに行けますように。

 

藤北が腕を組みだした瞬間、ドームがまあ揺れに揺れて。初めてでした。歓声でドームが揺れるって。何もわからない私もやばいことだけは把握し、ひたすら叫びました。やばい。これは本当にやばい。藤北yabai。YA-BA-I。やばいだけで人ってこんなに叫べるものなんですね。人生で見た中で上位5つに入るやばさでした。

 

藤北2曲を経て、これが俗に言うシンメトリーっていうのを思い知りました…嵐にあんまりシンメの概念がなかったため、シンメの意味をこのコンサート行くつい前に知ったレベルのヲタクゆえ免疫0でした。ジャニヲタ経験値が一気にバク上がりしましたねこれは。

藤北ってなんなの………?なんでそんなにヤバいの………?脳がキャパオーバーした瞬間でした。

 

 

③怒涛の特攻

1.Hair

もちろんアルバム聞き込みまくった女、この曲も知らず(勉強不足)怒涛の特攻とこの腰つきに衝撃を超えて、もはやかっこよすぎて呆然。

 

2.FIRE BEAT

さすがに知ってたんですがサビしか知らないという結構な失態を犯しました。ヲタクが手を上げるところ(言い方)が分からずアタフタ。最初本当に訳が分からなくて頭ぐるんぐるんしてる時に気づきました。これがあの噂の!!!ふぁいやび!!!!!となんだかミーハー心くすぐられました。この辺りの北山くん今見ても思うけどめちゃくちゃ衣装も相まってこの世を取り仕切ってる感強いですよね。

 

3.ETERNAL MIND

この曲、キスワの初回Bのたくさんの人たちとコラボしてるやつでしか聞いたことなくて、所謂デジタル系苦手な女からしたらなんなんだこの曲はwwと馬鹿にしてました。ごめんて。ほんと。

 

この曲でアホなのか?ってくらい()特攻を使いまくり天井からはほぼ煙しか見えませんでした。喘息にはきつい。嵐って特攻使うとしても1発ドーーンのため免疫0でした。花火の特攻大量に使いすぎてもはや笑うしか無かったと同時に特攻を操る北山くん、めちゃくちゃかっこよかった。キスマイってやっぱこういう治安悪め卍が似合うと思います。私の思い描くキスマイそのものでした。それにしてもさっきの妖精どこいったマジで。

 

北山くんがこの時本当にギャップが半端なくて。だってつい3.40分前くらいには妖精さんでいたのに、オンナを奪い合い炎と特攻を操る。私の固定概念バチバチにぶっ壊されました。北山くん、ギャップの塊。

 

 

 

誕生日サプライズ
 

怒涛の特攻の後、ゆったりとした曲が流れ出しました。そういえばまだサプライズやってないんじゃね?と勘づいたヲタク。そしてペンライトの色を変えていく演出に気づき、ここで初めてペンライトの色の配置が歌う順になっていることにちょっと感動しました。(ヘタクソすぎて過ぎていくことn回)

 

 

あともう一点、感動しました。それは舞祭組が普通に歌っていたことです。

 

先程若干触れたけど、私が美男ですねでキスマイを好きになって離れた理由は舞祭組への扱いが大きくありました。ネバギバのPVを見た時、PVのピントが合わず着ている服は茶色。これってバックダンサーよりもひどい扱いで普通に嫌だなあって思っていました。未だにこの辺りのPVはトラウマです。前の3人は何考えてるんだろう、なんで7人が平等ではないんだろうって純粋に思ってました。嵐が5人でひとつ感が強い分より強く感じてしまっていたところもあったのですが。

 

歌割りは去ることながら衣装も平等なことにこの時気づき(遅)やっと平等になれたんだあって、もう昔のキスマイではなくって面白くてかわいくてかっこいいグループになったのだな〜と思いながら必死に色を変えてました。ムズい。まあもう少し平等になるには時間がかかったようにも感じるけれど、この時結構その方向に進んで行ったのかなって思ってます。

 

すると約束通り北山くんが指示出しをしヲタクのソワソワ感がMaxになる会場。ひとつ疑問なのですが、この時までキスマイってコンサートで誕生日サプライズやったこと無かったんですかね…?ヲタクの不慣れ感がなんだかかわいかったです。

 

 

するとモニターに映し出された私たちの作りあげる "ヒロミツ オメデトウ"の文字が。これ天井だから結構普通に見えたけど綺麗でした。

 

この光景にびっくりする北山くん。驚いているけどひとつひとつしっかり見つめているというか、その時の目が温かくて優しくて(モニター越し)ちょっと胸が締め付けられました。あー今日誕生日なんだもんね。しかも30歳という節目の年なんだもんね。よかったねえ〜ってもはや母性でした。13も年離れてるけど

 

そしたら特大ケーキがでて、藤ヶ谷くんが早口で説明。どうやら全て藤ヶ谷くんが手配した旨の発言が出た際、ヲタクの悲鳴がマグマのように溢れ出る溢れ出る。この時のたいぴめちゃくちゃ性格出てると個人的に思ってます。自分がやった事に対して恥ずかしがりながらも冷静を装いながら早口で語りだしちゃう感じ。もしかしてヲタク?

藤ヶ谷さんあの時のこと今はなぜか忘れているけれど(これは根に持つ案件だよたいぴ…)あの時確実に北山くんへ重い愛を持ってたのは間違えなくあなたです。

 

ケーキが運ばれてきた時の北山くんの嬉しそうな顔といったらなんというか、かわいい顔してて、不覚にも完全に落ちたのはここかなあ〜と思ってます。(モニター越しでしたが)天使のような笑顔でした。今も天使なので現在進行形ですね。失礼しました。

この時の幸せそうな顔、一生忘れない。ヲタクを見てこんなに楽しそうなら北山担は幸せなんだろうな〜って思ってました。その時の私へ 幸せです。

 

さらにケーキだけじゃなくて藤ヶ谷くんから個人的にプレゼントが。特大の袋を渡す藤ヶ谷くん。ちょっと予想外の感じの北山くん。嵐でさえこんなこと目の前でやってなかったのに藤北がやるなんて…その時の周りのヲタクはもれなく全員見事に叫んでました。ちなみに私もなんかさけんじゃってました。藤北が何かやると叫ばずにはいられなくなります。これテストに出ます。

やっぱり藤北ってすごい存在なんだなあってしみじみ感じていました。藤北の尊さを思い知った瞬間でした。

 

 

コンサートが終わった帰り、なけなしのお金を使って北山くんのうちわを買いました。本当にお金なさすぎてうちわのお金しか持ってませんでした。恐るべし金欠。

 

思わず同行した友達に事の一部始終を話しました。恋に落ちた感じで話しててなんだかワクワクしました。この気持ち、8年振りでした。友達も薄々気づいてたらしいです。どうやら私は恋をするとバレバレらしい。

 

この時自分が北山くんに対して恋心を持ったことを認めたくなくって、櫻井くんと北山くんを8:2くらいで応援する!と友達に宣言してました。次の日は7:3、その次にはもう5:5になってましたが

 

というわけで落ちた日は以上です。片足をツッコミ3日で両足を突っ込む話は長くなるので次回に持ち越します。

21歳の誕生日によせて

まず初めに松田元太くん21歳のお誕生日おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

生まれてきてくれてありがとう!!!!!!!

 

好きになって8ヶ月くらい経つけど北山くんといい感じに掛け持ちできてて自分でも驚いている。櫻井くんの時は無理だったのに笑。それほどどちらも魅力的なんだよね〜♡

 

ここからは元太くんが心を込めて書いてくれたお手紙に返信をするような気持ちで、このままファンレに書いて送ろうかな笑

 

21歳になった松田元太くんへ

 

まず初めに21歳のお誕生日おめでとうございます💙

体調、お陰さまで崩してないよ!元太くんも元気そうかな?心配してくれてありがとう。元太くんも自分のこと、きちんと心配してね。

私も早く、会いたいな〜!メンバーにも会えない状況なんだね…。早く7人が揃う日が来ること願ってます。

単独ツアーは外れちゃったんだけど、光の王は最近トラジャにハマってくれたお友達が当ててくれて行く予定だったんだよね。昨日だったね。東京オリンピックの行事に、ジャニーズ代表として出演するトラジャが誇らしくて嬉しくて仕方がなかったの。その勇姿はぜひ来年見せてください!

私も元太くんが大切な人だから、家から本当に出てないし、手洗いうがいもやってるし、お互いに協力しようね。早く収まってくれ〜〜!!

元太くんも元太くんなりにYouTubeみたり、メンバーと電話したりして過ごしているんだね。私はファンになったのが遅かったから最近やっと昔のを見始めたの。意外と楽しいね!というかみんなが面白くなってて成長を感じました。上から目線になっちゃってごめん笑

お手紙書く時のこと分かってくれたんだ〜!こちらこそいつもありがとう。元太くんが元気にいることが私の元気の源です。ワイワイして楽しい動画、楽しみにしてるよ〜!

そしてお誕生日、こんな時期だけどお祝いさせてください。最近ファンになったから今年初めて元太くんのお誕生日をお祝いします。私も今21だから同い年なんだ〜!今まで10以上離れた人を自担にしてたから同い年ってなんだか不思議です。

20歳の1年間はどうでしたか?好きなお酒が芋焼酎と知って結構驚いてます笑 お酒の美味しさも知れたのかな?元太くんは人の懐に入るのがとにかく上手だと感じてるので、沢山飲みに行ってお酒を楽しんでください!付き合う人には気をつけて欲しいけど笑 先輩に沢山連れていってもらってね!笑北山くんとかいいと思うよ!(ゴリ押し)

20歳の1年間はキスマイとジャンプのツアーのバックについたり、Jrだけで東京ドームに立ってちょっと悔しい思いもしただろうし、でもオースティンのバックにつくっていうJr史上初めてのことに挑戦したり、11月には初主演舞台にも挑戦したね。全部を直接見ることは出来なかったけど、それは沢山のファンがいるからだね。元太くんは一見チャラいしおバカさんだしちゃらんぽらんに見えるかもだけど、座右の銘の夢は空高く、努力は足元にを具現化してるよね。そんな元太くんだからこそ応援したくなっちゃうんだよね〜!!あと私は元太くんが踊って歌ってる姿が大好きです。いつでも笑顔で楽しそうなんだよね。見てるだけでこっちが幸せになるんだ〜!アイドルって元太くんにとって天職だと思ってるよ♡

21歳の1年間、沢山の幸せが元太くんに訪れますように。元太くんが健康で元気で過ごせますように。やりたいことがきちんと出来ますように。ただ前だけを見て頑張ってください。そんな元太くんを今年も応援させてください!

すごく長いしまとまりがないけどけど最後まで読んでくれてありがとう♡担タレだね笑

私も次に会える時まで楽しみに待ってます♡

 

うちゅーいち愛してるよ

 

 

2019年 総括

いや、おそいよね知ってる…というのも大晦日の前日夜から胃腸炎で大爆死を遂げていまして…!プラス論文とテスト勉強で死んでました、、というかこれからがテストなのですが…(勉強しろ)もう体調は戻りましたが紅白をきちんと見れなかったのが何よりの心残り……( ; ; )2020年は体調には気をつけたい所存です😅

 

ということで毎年恒例総括としてですが…現場のみしか描きませんww思い出のまとめをする所存です

最近毎年のように過去最高現場を更新し続けていますが今年も無事に更新し、計15回の現場に行くことが出来ました〜!!来年は就活で思い通りに動けなさそうなので(実際遠征はちょいと厳しめ)(終わり次第すぐ行きます)ここまでかなあ〜と思いつつ。

今年1年は嵐の活休発表があって自担に会えることの大切さとか、ふりはぐでどんわなに狂わされたり、トキメキからの調べるJで松田元太くんを正式に応援するようになったりとてんこ盛りでした!!推しが増えると幸せも2倍!の精神で2020も楽しみたいです〜🥳

 

各現場まとめ

1.11 キスマイANNPにて北宮千と電話をする

今年初にして一番の衝撃でした…………毎回のごとくお便り送っててたまたま成人式というドンピシャ世代だったからね…普通にサークルの総会に出てたら電話鳴って、最初普通によく電話する旅行会社の人かと思いました!!笑

普通に出たら「あの…Kis-My-Ft2の北山と~」って言われてその場で崩れ落ちた…予めスタッフさんから連絡来るかと思いきや出ていきなり自担に名乗られるという…最後切る時にスタッフさんが出てきてありがとうございました〜と言われて終わりました…

成人祝ってもらえたの嬉しかった…一応測ってみたんですが、6分というけっこう長い間お話出来て…というかそれよりも赤=自分のメンバーカラーって思ってくれたのがこの上なく嬉しかった…電話してる最中は立ってられないし動悸半端ないし、終わった後大号泣しました……多分一生忘れられない思い出です、というか今年ここに全ての運注ぎ込んだかも?!と正月早々不安になった笑

 

2.16 トラさん舞台挨拶in川崎

8:30に映画見たの初めて!笑 朝5時に起きて映画を観に行きましたww眠たそうというか完全に寝不足な宏光くん、いつもより声が明らかに低い宏光くん、ぐでたまのモノマネしちゃうくらいゆるい宏光くん、となんだか萌え案件沢山あって映画でただでさえしんどかったのに余計にしんどかったww主演の北山宏光さんですってきちんと見れてよかったな~と思います、最初で最後だもんな!今年は本当トラさんの1年だったな〜同じ映画10回もみて10回とも泣くとは思わなかった笑素敵な経験をありがとう。

 

5.6 Kis-My-Ft2 LIVE tour 2019 FREE HUGS! 東京ドーム

5.7 東京ドーム

5.8 東京ドーム

5.9 東京ドーム

5.20少年収

4.5年くらいずーっと母上が地道にNHK枠で応募してたのがまさかの当選、しかも前から11列目でした、、Jrのキラキラ感というか青春感が半端なくておばさんには眩しかった、

この時SHOCKのステージを再現してた企画があって、まさかのげんげんがでてきたときはさすがに湧いた……まわりみんな座ってたけどわたしゃ立って必死に見てた…今考えるともうこの辺りから推してたのよね…

キンプリはやっぱり顔が全員麗しくて、たまたま近くに岸くんと神宮寺くんが来てくれたんだけど顔小さくて整ってて彫刻かと思った、眼福でした🙏🏻岸くんが近くの人の双眼鏡取って見てたけどマジで同じ人類なのか?と思ってしまった。ハイハイがブラホワやってたけど5人での見せ方が凄かった、そりゃ人気あるわな~って思った、

20周年企画で斗真が出てきてかなりびっくりした、斗真もまあ綺麗なお顔立ちなんだわこれが

6.2 西武ドーム

6.22 ヤフオクドーム

6.23ヤフオクドーム

9.4 ドン・ジュアン TBS ACTシアター

普通に一般で取れてしまった。たいぴちゃんの歌唱力が抜群に上がっててびっくりしたというか鳥肌立った。タップダンスもあったりしてこれがたいぴが追い詰められてたやつか…と双眼鏡片手に思ってた。ところどころえっちいところはもちろん24倍で拝見した()この日ちょうどジャニーさんのお別れ会の日だったからより気合が入ってたのかなあ?と思った。ちなみに私もこの後ジャニーさんのお別れ会に行きました。初めてお会い出来たな〜やっぱりこの人のトンチキな発想は好きなんだよね…ドリボも滝沢歌舞伎もSHOCKもほぼDVDでしか見たことないけどちゃんと現場で見たかったなあ〜って思った。

9.20嵐を旅する展覧会

衣装の時点でめちゃくちゃ満足してしまったけどとりあえず「終わる」感が否めなく感じてしまった。櫻井くんのブースに慶応初等部のグッズがあってめちゃくちゃ興奮してしまった。私櫻井くんの慶應愛がめちゃくちゃ好きなんだよね〜

あと潤の部屋にあったセトリの紙の中に「田組」って書いてあるのを見て、静かな空間の中大声であの!!田組!!!!と言ってしまって恥

10.15 Austin Mahone Japan tour 2019 with speciaguest Travis Japan 横浜アリーナ

まだ普通に取れるじゃん!と思って1週間前に決めた。初めて松田元太くんのために行った現場でした。新規わっしょい。最初の40分間マジでトラジャのコンサートだったし、Yes! Iscreamを歌うげんげんをみてめちゃくちゃ泣いた、、。あの拳を突き上げる感じ?というかこの曲儚い夏感半端ないからさ…アイスクリームやっぱりあの夏だよなあ〜とキスマイ担は感じた。Suger初めて拝めたけどあれは本家を超えている気がする(?)というより私が覚えていないだけかもしれないけど。やっぱりジャニーズにスタンドマイク持たせたら天才だよねわかる。げんげんというかトラジャはやっぱり歌って踊ってるのが1番輝いてるから(北山くんもだけど)気合いで行けてよかったなあと感じた。オースティンのバックでおどるトラジャ見て、ダンスの順応性の高さが半端なくて感動した…世界に誇れるわ…英語頑張ろうな………MCの時に元太くんが「げんたでーーーーーすげんたでーーーーすあいむげんたーーーーー!!!」って言ってたの愛しくて全人類が保護したのにところどころエロくなるの本当になんなの???

10.28 THE NETHER 東京グローブ座

10.29 THE NETHER 東京グローブ座

えっとハイダウェイにログインした話は必死にはてブロに書いてはいるのですが、書きたいことが多いのとそれに伴って日が経ち忘れかけているためここは未完になりそう…おばかや……とりあえず人生で1番頭使った演劇だったなあ〜というのと、北山くんの演技がうますぎて北山くんを見に来た感覚がありませんでした!!モリス、幸せになってるといいなあ

11.29 ARASHI anniversary tour 2019 5×20 東京ドーム

最初の感謝で死ぬほど泣いた……この人たちを応援した12年は決して無駄ではなかったし、映像で振り替えられるたびに色々思い出してしまった…。席が近くて櫻井くんをきちんと見れたの嬉しかったな〜初めてファンサしてるところ見てびっくりした…相変わらずペンラの制御は凄いし大野くんの誕生日の時もちゃんと制御されてたしwアーティストだな〜とかお金かかってるな〜と感じた。ただあの件の後二宮を普通に見れなくなってる自分がいて、見るたびにあの女が頭をよぎってちょっとしんどかった。歓声もいつもより遥かに少なかったしね。楽しかったんだけど二宮やっぱり無理になったんだなあって思って少し悲しかった。勝手に言ってろって感じなんだけどね。

 

12.23 ARASHI Special Shooting"5×20" 東京ドーム

いやまさか当たると思わなくてwBRAVEを全力で手に入れた甲斐があったなあと思ったwゲートは完全に期待しすぎて真横だったんだけど、1度見てるからか、花火が上からでる演出の時とか影絵で踊ってるところとか裏側を見た感じでした。会場のボルテージというか気合が半端なくて声が凄いでてて嵐も私達もめちゃくちゃ楽しかった。こんなにも楽しいコンサートだったから正直悔いがなくなってしまった笑 国立も行きたいんだけどね……

 

2019年は北山くんは映画ドラマ舞台とお仕事めちゃくちゃあって日々の生活に潤いが出ました……大変だっただろうけどヲタクとしてはめちゃくちゃ楽しかったです…幸せをありがとう…。今年もよろしくね!!あんまり現場行けなさそうですが…ごめん…冬コンやってくれ…全力で行く…

2019年は推しが一人増えて、しかもJrで、デビューが約束されてないからこそのなんというんだろう、成長段階を見てる感じでこちらも元気に楽しい。あと無料コンテンツの多さな…日々潤っております。ぷれぜんとは最強今年は元太くんにも沢山会いたいな〜!はよ就活おわれ〜!!!!

 

今年の目標

・しうかつがんばる(初歩)

・現場との両立をする

・北山くんみたいにたくさん旅行をする

・元太くんみたいに毎日を楽しむ

 

で行こうと思います!!嵐の活休も近づいてきてくるし大学生活最後の1年になるし、人生を決める1年でもあるので、悔いのないように過ごしたいでーーす☺️☺️

Travis Japanと松田元太くんの沼にハマった話

 

はい皆さんこんにちは~~!!DDでーーーす!!!!()

 

まあタイトルの通りトラジャ及び松田元太くんの沼に落ちました。あっという間のことでした。でもあくまでも北山くんから降りた訳ではありません。完全に掛け持ち状態。なので嫌だなって方はUターンをお勧めします

 

北山くんのこともめちゃくちゃ好きです、金髪が麗しすぎて最近あまり直視できないから困っているレベルです。なんか最近シルバーになったので余計に直視出来ません美しい。

あ、金髪になったのは テレビ東京系ドラマパラビ ミリオンジョーの主演になったからなんですね!見てね!!水曜深夜1:35~だよ!!!

もうクランクアップしちゃったから色戻しちゃうんだよね~~あせあせ~なんでかって?10/11~11/2まで東京グローブ座、11/7~11/10まで森ノ宮ピロティホールで主演舞台 THE NETHER をやるからなんですね!!!(大宣伝) 

 

とまあ宣伝をここまでにして、何故ここまでハマったかを何段階かに分けて説明させていただきます。(釈明会見みたいだなあ)

 

※鬼長いです

 

 

 0大前提

私は元々嵐担だったこともありJrにはまーじで疎かったんですよ。ただ周りのジャニヲタがドル誌を学校内で見てたので(校則違反)松松という存在は知っていました。まちゅくらはまーーーじで可愛い子、というイメージです。まさかの年上でびっくり。松松のもう1人の方も(げんげん)名前は知ってたけど顔は一致していませんでした。

本当に全般的にJrの顔と名前がなかなか一致しないんですよ~未だに美少年あたりは厳しい、ごめんなさい、、嵐担の時に行ったJaponismの札幌公演は正直バックのことまでは覚えてません。トラジャは東京だけな気もするが??

 

そんな中でキスマイ担となり2017年のMusic Colosseumにトラジャがバックにつくことを知りました。

キスマイ担になって自分でアイドル誌を買うことも増えたため、少しずつJrがわかり始めてたんだけど、トラジャと言えばのえると宮近しか顔と名前がわからない。あと名前は知ってる美勇人のみ。あと後からわかったけどしめちゃんも知ってた。でも全然一致しなかったです。

結構良席だったんで全員顔をよく見ることが出来たんですが、1人めちゃくちゃキラキラ笑顔の子がいるなあと思っていました。家に帰ってドル誌を見て確認すると、その子は多分梶山朝日くんだということがわかりました。色の黒さと歯の白さのコントラストで分かりました()。と同時に同い年だと知り、親近感から何となくゆるく応援していました。

その1ヶ月後くらいかな…?その梶山くんが退所してしまったとの情報が入ってきました。衝撃でした。Jr儚いな……あんなに頑張ってたのになあ…と思ってた矢先、美勇人くんも脱退してたことを知り(情弱)これまた衝撃でした。あんなにダンス上手い子達が2人も減るなんて~~とちょっと気になりつついました。

そんな中で湾岸ライブで松松のトラジャ加入を知りました。えっあの松松があのダンスやばいグループに?と思ったけどきちんとついていけてたから入れたんだなあと思っていました。ええ、あくまで思ってた程度

 

1.出会い(言い方)

そんな思ってた程度のトラジャ、2018年キスマイのツアーYummy!で超スポットが当てられます。

まず初めにMCあり、曲の披露がオリジナル曲、最後に1人ずつ紹介。先程名前は分かるけど顔が覚えられなかった私も、さすがに名前と顔とどんな子なのかぐらいは一致しました。

東京公演で花道横というこれはこれはやばい席に入ることが出来ました。宏光くんがちょうど反対側のよく見えないところに行ってしまった時、たまたま目の前にいた子に友達と一緒に持ってた「バーンして」と書いたうちわを見せました。そしたらまあただ撃つのではなくって、狙い撃ちされたんですね。人生初のファンサでした。一気に頭パンクしました、どの曲だったかは全く記憶にない、それほどの衝撃でした。

友達にげんげんやばいね~!と言われて初めて顔と名前が一致しました。えっあの松松の松の方…???えっ……という頭大パニック。一種の恋です。でもその後宏光くんにも気づいてもらえたので降りずにすみましたwwそこからげんげんがとてつもなく気になるようになります。要するにファンサで落ちた、というのが1番の理由です

 

2.転機

そんな中でJrの中で推すのはトラジャ、げんげんというスタンスになりますが、あくまで北山担です。

特にそのあとのツアーでも、もちろんトラジャメインの時はげんげんを双眼鏡で見てたけど、それ以外はひたすら宏光くんを追っていました。5回も見たはずなのに、げんげんどこにいるか分からない状態です。本当にどこにいる?

 

今年も同じくキスマイのツアーに、トラジャがついてくれました。そこで披露されたTalk it Make itがまあ!!アイドルキラキラソング大好きおばさんのどストライクゾーンでして。そしてそこで満面の笑みで踊るげんげんをみて、とりあえずかわいい……しか語彙力無くなっていました。というかこの曲みんなキラッキラの笑顔で踊っててあ、楽しいんだなって分かるからなんだか見てるこっちもワクワクしてきちゃうんですよね~!

 

トキメキのげんげんのかわいさは本当に殺傷レベル(言い方)君が~だけであんなにキラキラ踊れる人初めて見た。あとサビの信じてください~の時宮近くんだけ立っていて周りが祈ってるのマジで素敵な振り付け。安心安全のセンター宮近すぎるよね、誰だっけ振り付けたの!!!!千ちゃん!!天才!!

そんなときめきを踊る満面の笑みのげんげんが、いつからかとても気になる人になりました。キラッキラアイドルに弱い私は見事にやられていました。でも7回も入ったこのツアー、他は全て宏光くんを追ってたので、げんげんはどこで何をしているのかさっぱり知りません。てへ。

でも!!トキメキの時だけは!!ペンラを青にして!!全力で踊ってました!!あの曲の音源欲しい!!YouTubeでやって!!!!定点求!!

とまあ見事にげんげんかわいい~bot化していましたこの時期。宏光くんは最強で最高のアイドルだし、人として尊敬しちゃってるんだけど、げんげんに関してはもはや母性。

そんな中でツアーが終わり、調べるJの話が飛び込んできました。8時だJのようなものらしい(曖昧)とのことで黄金期を直接は見てはいないものの、相当凄かったと知っている元嵐担超ミーハーヲタクなので録画しました。だってたくさんのJr出てるんだもんちょっとカウコン感あるよね(ただのジャニヲタ)

テスト勉強しながらテレビつけたら、丁度やっていました。時間すら知らなかった。たまたま見たところはげんげんの東海道餃十三次の企画でした。

最初は普通に楽しそうに出てくるげんげん、既に可愛い。でも今まではここで感情が終了していました。でもこの時は違った

何とかしてゴールを目指すげんげん、足が痛い中もはや意地で突き進むげんげん、彼の中に出来ないという選択肢はきっとなかったんだろうね、この企画の中では(※あくまで新規のカスヲタの考えです) 最終的には意地でゴールしたげんげん。コメントはちょっとおバカだなあって思ってたけど、意地でやり切ったのが本当に感動してしまったんですよね。

私この企画見ながら普通に泣きまして(!)いや我ながら衝撃よ!!この子可愛いだけじゃなくてめちゃくちゃ意識高い……ジャニーズだ……って思えたんですよ~

なんかげんげんって私は勝手にだけど、超パッパラパーなパリピっていうイメージしかなくって(ごめんなさい)でもこの企画を機に、めちゃくちゃ軸がしっかりしてて、見えないところできちんとやってる、でもみんなの前では笑顔というか

あれ、こんな人どこかにいたような……ちょっとタイプは違うけど、根の部分は結構宏光くんに似てるような気もする、新規カスヲタの考えです。ただげんげんは、宏光くんの言う"平成の子"感が半端ないので、宏光くんみたいに昭和!!!!感はないんですけどね!!宏光くんへの伝言板にげんげんめちゃくちゃ平成の子って言われてて軽く泣いた()

この後、テスト終わりに久々にジャニショに行きました。宏光くんの写真はうん十枚買ってしまって、レジに行こうとしたらたまたまJrのコーナーがあったから見ちゃいました

いつの間にかげんげんの写真を2枚買っていました

ついに、課金をしてしまいました

 

3.8月8日

課金をしてしまった私、でもこんなことは今までに何度かありそこまで重要視してません。超がつくミーハージャニヲタはJrの東京ドームが1500円という破格の価格で配信されることを知り前日にキメました。こういう時の行動力は半端ない私。

 

ちょうど旅行からの帰り道、電車の中で配信を見ていましたが、素人目で見ても明らかにスノストとその他という感じが半端ない。しかも~この日から始まる~というなんかある感半端ない。きっとストかスノがデビューかな?とは思っていました。でもするならどちらか1つだと思っていました。それはそれで残酷なんだけどね。

 

そんな中で"Jrのトップとして"トラジャが出てきた時なんだかワクワクした、ドキドキした。うん、キラキラしてたんですよ。その時思わずわあ~😻💙ってなってました。

ストが出てきた時、樹の顔がいつもよりかキリッとしているというか、覚悟を決めた顔というか、そんな感じがしてああストデビューだなって確信していました。

MCではたくさんたくさんお知らせをするJr達。本当に黄金期と呼ばれる日がまた訪れたんだなあって感じていました。そんな中で案の定のデビュー発表。一人一人映し出されてストだけかと思ったらスノもデビューで。

スノは結構キスマイと仲いいし、バックついてたし、やっとやっとデビューだ!深澤さん記録更新かな?!おめでたいなあ~って思った矢先

 

のえるくんの涙を見てしまった

 

あまりにも美しくて儚くて…うーん私の持ちうる語彙力ではどうにも表現出来ないけど、とりあえず何か込み上げるものを感じました。

思わず泣いてしまいました。祝福の意ではなく悔しいという意で。

そのあとげんげんの泣いている顔というものも初めて見ました。悔しかった。こんなに悔しい思いをさせてなんだか申し訳なくもなった(新規)

そのあとのトラジャのパフォーマンスが夢のHollywoodで……あまりにも選曲が残酷すぎてこれも泣けた…でも7人はキラッキラの笑顔で夢を指していました。思わず泣きながら頑張れトラジャ……と言っている自分がいました。

 

正直ここまで感情を揺すぶられるとは思わなかった。

あそこの場でのデビュー発表賛否両論産んだけど、ド新規が語るのもなんだけどあの一件で私のJrを見る目が変わりました。

ドーム配信の後、ひたすらYouTubeを見漁っていました。誰も落とす笑いをしないトラジャに、おい!キスマイ!見習え?!って思ったし(本音)

友達のために入ってた情報局の動画も全部見ました。ISLANDTVも見た。お気に入りはもちろんトラジャかつげんげん。絶妙にゆるくてやばい恋。

これ無料で見られるとか金を払うことしか考えられないカスヲタは毎回利益しか出てません。金を払わてくれ!!!!

 

定点ダンスの動画も見たけどやっぱりダンスが完璧に揃っていて、なのに歌も上手い、えっ最強じゃね?!と感じる毎日です。げんげんのちょっと重心下にあるダンスめちゃくちゃ宏光くんみがある。うーん好き(結論)

 

そんな中でサマパラが始まりました。

一応申し込んだんですけどあえなく全滅し(人気とキャパが合わねえ!!)レポをあさりに漁ったんですが

初日のYes! I screamで松松が絶対デビューしようぜ!とか言ってたというレポを見て涙腺崩壊しました。

あの曲は夏の始まりなんだけど、澄み切っててちょっとはかなさも残るような感じの曲だから(あくまで個人的主観)そんな中であんなこと言われたらさ~~泣くじゃんね~~( ; ; )( ; ; )

7人は前を向いて、ヲタク達は必死に数字を残そうとして。

この1ヶ月くらいなんだかワクワクが半端なかったです。みんなでデビューというスタートに向かっているんだなあって思ってたら、いつの間にかアイランドストアでアクスタと半裸ハンガーポチっていました。オンラインマジでありがたい半裸ハンガー思ったよりおおきくて家に特大のダンボールが届きました。母困惑。

 

あとげんげんのブログを読みました。絶対デビューする、というめちゃくちゃ強い意志を感じて絶賛泣きました。トラジャになるとなんでこんなに涙腺が崩壊するんだマジで。余談だけど成人式の前撮りの写真まで載せてくれてファンサービス良すぎだろ…生きてるだけでファンサだよねこの子

 

ということで!!立派なJr担になりました!!!!!デビュー組のヲタクはかれこれ12年やってるけど、Jr担にはなったこと無かったので未知との遭遇です。でもなんだか楽しいんだよね~~!もちろんキスマイの沼もなかなか楽しいですが。

 

これからよろしくね、げんげん~!

これからもよろしくね、宏光くん~!

 

p.s.

少プレにトラジャが出た回まーーーじで神回ってこういうこと言うんやな!?って思ったレベルです。全国民見てほしい。なお自担の北山宏光さんは金髪にてのご参加のため死亡確実