感じるままに輝いて

北山宏光って人物をひたすら愛でる

思ったことを書く(まとまりない)(重め)

今日で受験が終わって1年が経ったのですが時の流れの速さに驚くばかりです……

1年前は第一志望に行くためにほぼ全てを捨てて、時に涙し、朝早く起きて夜遅くまで勉強して…というthe受験生みたいな生活を送ってたんですけど…(まあ結果的に第1志望には落ちましたが)

 

1年でこの堕落っぷり笑

 

毎日10時間くらい座ってた机には今年に入ってから座ったのだってわずか1日くらいだし、あんなに単語を詰めたのに、全部忘れて学校のパソコン上のテスト「初級」って出たし、勉強したこと多分8割くらい流出した…

 

まあね??大学生って勉強が全てじゃないし、勉強だけしてたらダメなわけだし沢山経験を積んでいくのが必要なんだけどね???(言い訳)

 

最近の生活は寝て起きて食べてなんか見て寝てDVD見て食べてなんか見ての繰り返し……そりゃ少し変な体勢で足上げただけで筋痛めるわ自分………………………………………

 

最近ふと自分が何がしたいんだろうって思うようになって、昔はなりたいのあったし、てか多分それしか小さい頃から目指してなかったくらいガチで目指してたんですよ、でもなんか恥ずかしくなっちゃったんですよね、中学生の時に同じ夢を持った子がいて、その子の方が数倍向いてるなあって勘づいちゃったんですよね〜 努力だけじゃなくて容姿とかも関係するような仕事だったから尚更笑 

それからその夢を諦めようとしたんですけど無謀だったので、第1志望に受かったら本格的に目指そうと思ってました。第1志望の出身が1番多かったのもあるけど

まあ見事落ちましてあきらめたんですが笑

でもやっぱり10年くらいずっと追い求めてるものをあきらめるってなかなか勇気がいりますよね…大学に入ったら何か新しい夢でも見つかるかと思ってたけど大間違い。受け身であっちゃいけないんですよね、主体的になる必要があるんですよ、大学生って

 

なにかと理由をつけて、めんどくさいの一言で片付けて、そんなこんなで1年が経っちゃったんだけど

 

そしたら多分1年前よりずっと衰えたんですよ、遊んでばっかりで楽しかったしそれはそれでよかったんですけどね、何にも成長しなかった。なんっにも成長しなかったよね、

 

そんなことをふと思い出して、なんか自分が変えたいな、って思って親も用事でいなかったんでとりあえず定期券内で遊びました笑 実は一人で遊びに行ったのなんて初めてです笑 何かの帰り道とかじゃなくて、一人で自分のために何かをするって笑 この歳になって笑

 

とりあえず自己啓発本でも読もうかと思って本屋に向かったらまあ魅力的な本まみれ笑 本屋に2時間くらい滞在したんじゃない?ってくらいずっといた、

様々な本を手に取って読んで…色んな形をとるにしてもやっぱり最後は自分の生きたいように生きろっていうのが結論なのですが笑

 

自分の生きたいように生きるのってめちゃくちゃ難しいんですよね〜知ってます、まだ19しか生きてないけどわかります、プライドを捨てて素直になるって私にとっての多分永遠の課題です、昔から素直になれなくて笑  分からないところを分からないってすら言えない子でした。プライドが高すぎるんだよね〜〜いまだに言えないところがあるんですが笑  

 

 

まあ自分への戒めとして来年はこんな文章書かないようにもっとフッ軽になる\( ˆPˆ )/

 

 

 

 

 

この気持ちは忘れないようにしよう

 

 

まず初めに

北山宏光くん、初主演映画決定おめでとうございます〜〜〜〜〜〜!!!

 

ついに!ついにこの時が来たか!!という感じです。

 

 

サークルの春合宿中のコンパでそろそろ寝ようとしてた時、ふとスマホを見たら友達から大量のLINE、何事かと思ったら

 

「やったね!映画だよ!」

 

添付された新聞の画像に「北山宏光初主演映画決定」との文字が

 f:id:aaakitaa32:20180213180029j:image

 

 

 

んえ!?

 

 

先輩いなかったら多分泣き崩れてたし、近くにいた友達の肩で涙をこらえました…友達によかったねえって言われ、そんな状態だから先輩に何事かと聞かれ、言ったら一緒に喜んでくれて…(大号泣)

 

ずっとずっと待ってた

ずっとずっと待ってた

宏光くんがついに映画館で見れる日が来るなんて…

 

宏光くんってこういう時いっっっつも「え、俺が?って感じでした笑」っていうけど、演技する宏光くん大好きなヲタクだっていっぱいいるんだよ???私もその中の一人だけど??需要と供給がやっと合致したよ〜〜(涙)

しかもどうやら昨年のあんちゃんを見て決めたらしいので本当に一つ一つの仕事が次の仕事に結びついているのだと実感………そして次に結び付けられる宏光くんさすがだよ……さすが私の自担……(盲目)

 

とテンパりながら内容を読んだら

1.妻子持ち

2.死んじゃう

3.猫になって見つめ直す

 

というヲタク爆死案件盛りだくさん(頭抱)試し読みをしたのですが、既にしんどさ917%…これ2巻まで持つのか私と不安になってしまうほど笑

本当にスズオ(主人公)が宏光くんのお顔そっくりで、コラージュ作ってる人いたけど同じお顔まみれで勝手に脳内変換されちゃうんだよね……キャスティングした人センスしかない……(褒めすぎ)

猫役とか謎しかないけどあのお顔で猫なら917000%可愛いに決まってる………(頭抱)

 

とりあえずTwitterにトラさんの舞台挨拶の様子の写真が上がってる妄想はしたし、

フライヤーを血眼になって探す自分の絵は予想できるし、

映画誌で爆イケで映る宏光くんをヨダレ垂らしながら(汚い)買う自分の絵は予想できたし…

予告編で既に大騒ぎする自分は予想できるし…

個人的出てほしい番組第1位AStudioなんだけど出るかな……妄想上ではもう出てるんだけど……

妄想だけでこんなにたのしいんだからこれが実際に起こる(予定)んだからなあ…………………ヲタクって楽しいなあ(大声)

 

宏光くんを担当にしてから夢だった普通のテレビ誌にソロで表紙飾るのも夢じゃないかしら……??(にんまり)

 

 

櫻井くんの担当だった頃は映画とかドラマとか決まるのって結構日常茶飯事でして(おい)なんかいつも通り、あ、やるのね、的に感じていたんだけど

大好きな人が初めての映画で主演をとるってこんなに嬉しいことなんだね………涙が出るほど嬉しいんだ……って。こんな気持ち今までなかったし、多分ヲタクをやっていく中で一番忘れちゃいけない気持ちだと思います…。ありがとう世界…。(合掌)

 

早く2019年来ないかなあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(大声)

 

 

 

 

キスマイのヲタクがジャニーズWESTのコンサートに行った話〜1.5 westival レポ〜

 

皆さまあけましておめでとうございます〜〜!!今年もよろしくお願いします〜〜!!

 

そんな歳の始め早速現場に行ってきました〜!

今年もまさかのスタートは自担のいるグループではないのです

 

時は昨年10月

仲良しのお友達にデジチケについて聞かれ、色々話してるうちに本人確認怖い!でも名義増やさなきゃ当たらない!という結論に達しました。そんなお友達のために私の名前と住所を貸しました(どうせもう既にジャニーズ事務所に個人情報モロバレだからねw)

 

そんな私の名義がまさかの当選、私にとって初めてのWESTの現場に行くことに

 

ただここからが問題で…

 

①アルバムを聞けない

発売が1.2ってやばくないですか??????????????さすがに他のグループのアルバム買う余裕ないんですよ!!!!!借りようと思ったけど年始すぎて無理!!!!!

 

とまあ曲をほぼ知らない状態で行く羽目に

 

②ペンライト

ネックレス型って初めて見ました…wwさすがに個性的すぎてこれも買う気がない…。友達の親が行くということでそれを拝借

 

とまあほんとうに意識が低いです。全国のジャニーズWESTのファンの皆様こんな奴が行ってしまい大変申し訳ない。ただこれだけは言わせてくれ、

 

WESTすごい

 

語彙力が本当にないのもあるけど彼らにはすごい、という言葉が1番あってる気がする

 

行く前の私はWESTといえば "関西ならではの、おちゃらけた感じの曲が多くて、せっかく顔がいいのにかっこいい曲なかなか歌わせてもらえないなあ"  って思ってました

 

いやまじWESTの顔いいよ?友達に多いからかもしれないけど顔いいよほんと。一般的には北山くんよりも小瀧くんの方がイケメンに見える人の方が多いかもしれないし(でも私は北山が好き)(突然)

 

9割ぐらい知らない曲だったけど(シングルしか知らなかった)かっこいいところもあれば可愛いところもある、努力家なところもある、話も面白い。

そして何よりファンに見せる笑顔がとても素敵だった

 

意識低いから双眼鏡を忘れる凡ミスかましたけど双眼鏡なくても曲知らなくても充分楽しめました〜!!

 

印象的だったところはきちんとセトリを調べました〜!こんな曲名だったのね!と思うやつやらなんだこれと思うものやら、、、次回もし行く時があればその時はきちんと聞き込んで行きたいものです

 

 ☆SHE IS MY〜何万回だって「君が好き」

ここらへん本当に小瀧望の独壇場すぎて…………………………………小瀧くんすごいイケメンだと思ってたけどため息が出るほどイケメンだった……………小瀧担羨ましいぜ……………………………

 

☆乗り越しラブストーリー

ピアノ弾ける男子に弱いんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜楽器できる男子に弱いんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜重岡くんって"ちょっとアホだけど笑顔が素敵なセンター"っていうイメージだったんだけど、まずピアノ弾けるっていうギャップにびっくりだし、難しいところを完璧に引いて笑顔を浮かべてまた真剣な顔に戻ってピアノ弾いて…

 

もろ性癖……(頭抱)

 

周りの頑張れーーーっていう声援もそうだけどこの人、影でめっちゃ努力してるじゃん、、、、!って思ってたら涙目になってる自分がいました

なのにそれを一切見せない感じで弾いちゃうあたりほんとね、、、、、友達が好きな理由も分かったよ、、、、、、、

ちなみにこの曲桐山くんは三味線を弾いてるんだけど、それを見たヲタクが「現地の人や〜〜!!」って言ってたのを聞いて死ぬほど笑ったwww

終わったあとに友達によかったよピアノって褒めたらどうやら重岡くんが作詞したらしい、、、ウッッッ   ドンピシャだけど堕ちません(満面の笑み)

なんか気持ち的には今ナニヲ想ウノの時のギター弾いてる宏光くんを応援してるあの感じ??に似たようなものがありました…楽器は弱いなあ………

 

☆Into Your Eyes

友達にソファとベッドの概念が変わると言われてたし、前日に妊娠しただの女性ホルモンが過剰分泌されただの言ってたから覚悟はしてたけどなかなかやばかった

ソファとかベッドというとどうしてもたいぴちゃんのクマを思い出しちゃいまして…笑(ごめんなさい)sexyなんだけど少し面白いものに感じてる自分がいまして(申し訳ない)

概念が変わるって何よ?wwwって思ってたしホルモン過剰分泌されたら死ぬぞ??ww的に前日は笑ってたのですが誠にその通り。概念変わった(単純of単純)

とりあえず白シャツ最高。ツインと中間くんっていう多分あのグループで線がエロいトップ3を集めたところから既に最高。演出の中では一番好きでしたw

 

その後のシャワー浴びる映像とか服を脱ぐ映像とか、めちゃくちゃエロい路線行くじゃんWESTくん!!!って思ってたのに、炒飯の曲の盛大な振りでいい意味で裏切られた感ww

 

とまあこんな感じしか覚えてないのが哀しいけどとりあえず楽しかった〜〜!!!!最後に1人1人思ったことを記録。

 

 重岡くん

ドンピシャ。アホなところが少し残念だけど多分そこが一番いいところだと思います…

 

桐山くん

蜂によく気づいたwwwwww冒頭の挨拶で何も言わずに歓声を浴びてたの見て爆笑してましたwwww

 

中間くん

一番女性っぽい、髪がえっっろかった多分18禁

 

神山くん

ダンス上手いな??????行く前までは神山くんが一番好きになるとしたらあり得ると思ってましたw もっと話して欲しかったなあ…

 

流星くん

顔がどっかの彫刻かと思うくらいイケメンだった………ふじこちゃん可愛かった………

 

濱田くん

なで肩が見れてよかった…!w 蜂に対して気絶させようとしてるの面白すぎた…ダンス上手いな???

 

小瀧くん

オーラが違かった、、、、、!ため息が出るくらいイケメンだった………

 

7人っていうのに見慣れてるのかすごい見やすかったし横アリの使い方上手いなあ〜〜〜って感じてました…!特攻少なかったのもよかったwwwwww

前にNEWS行った時はキスマイがこうしたらどうなるんだろう的なことをずっと考えてたんだけど今回あんまりそんなことはなく…w

強いていえば乗り越しラブストーリー からはまかみのユニ曲はなんか証からのFIRE!!みがあったなあぐらい??

時間があっという間にすぎてもっとこの人達を知りたいなあ〜って感覚でした。あくまでも堕ちてません。とりあえず楽しい時間をありがとうございました〜!

 

 

 

 

帰りに重岡くんのうちわを買ったのはここだけの話です()

 

 

 

 

2017年総括

 

2017年みなさまたくさんの現場お疲れ様でした〜〜〜!!

 

今年は受験生だった去年からの現場欲が爆発していきたい公演は全て1回は行けるというありがたい一年でした。そしてほぼほぼ自名義!!よく頑張った!!来年も頼むよ〜!

 

・現場まとめ

 

6.10 18:00~ 東京ドームNEWS LIVE TOUR "Neverland"

6.28 19:00〜 東京グローブ座 あんちゃん

7.3 19:00〜 東京グローブ座 あんちゃん

7.9 17:00〜 東京ドーム 嵐のワクワク学校

7.21 13:00〜 東京グローブ座 あんちゃん

8.11 18:00〜 横浜アリーナ Kis-My-Ft2 LIVE TOUR "MUSIC COLOSSEUM"

12.25 18:00〜 東京ドーム ARASHI LIVE TOUR "untitled"

 

・NEWS

まさかの現場スタートは自担GではなくNEWSwwww NEWSはちょっと見て見たいという好奇心があって、たまたま友達に誘われて見に行ったがまず人が少ないからすぐ誰がどこにいるかわかるというwwwwww私のジャニヲタを語る上でNEWSはとっても大事な要素で、昔買ったCDの中に入ってる曲とかもやってたりして…!せっかく入るならきちんとセトリ聞き込んでおきたい派なのに、をたくが優秀すぎてまるで流れてこなくて、ほぼ序盤は知らない曲まみれだったのは言うまでもない…手越さんのソロにだいぶ衝撃受けたし、個人的には宏光くんにはまっすーみたいに普通にソロで歌うだけに専念してほしいとか思ってたりしてたり、とだいたいキスマイに置き換えてみてた。いろいろあった時期だったけど来年も4人で頑張ってほしいと思ったり。現場行くと落ちる癖があるけどあまり落ちなかったのは何故だろう。

 

 ・あんちゃん

今年を語る上であんちゃんは欠かせないし、グローブ座という神的な所で初めての単独主演を拝められたのは本当に嬉しかった…詳しくは前のをご覧くださいw

声もはっきりと聞こえたし立ってるだけで演技になってるし、音楽やってる身としてはあのピアノの音楽がどツボでDVD無理ならサントラほしいとまで思っている。私の7月はあんちゃんに捧げました…

 

・ワクワク学校

 1年半ぶりの嵐、そしてせくぞちゃん。せくぞちゃんの顔面偏差値が高すぎてあせった笑 けんてぃーのあのぶれないキャラはほんとうにだれもが見習うべきだと思う笑 詳しくは前のブログを見てください〜

最終公演に行ったから期待はしてたけどやっぱり目の前でコンサート発表される時ほど嬉しいものはないよね〜!

 

・キスマイ

実は初めての横アリ、デジチケのせいでモチベのコントロールが大変で、うちわとかあんまり気にしないで行ったらめちゃくちゃ近くて後悔した。用意で後悔したのは初めてだから次からは肝に銘じます。 1年ぶりのキスマイくんたちをみてやっぱりこのグループすきーーーっ!ってなったりしてロスがとまらなかった、、。とりあえず席が神すぎた…。詳しくは前のをご覧ください〜! 演技してる宏光くんばっかり見てたからアイドルやってる宏光くん少し違和感だったけどやっぱり歌ったり踊ったりしてる宏光くんが一番好きです。

 

・嵐

 東京ドームでの嵐のライブはデジ以来、会うのは半年ぶり!クリスマスをイケメン達に捧げました〜!おかげでクリぼっちにならずに済んだ笑 なのにアルバム聞き始めたのは1か月前という意識の低さ( ^_^)/~~今回のアルバム個人的ドツボがありすぎてもう音楽楽しい的な気持ちにさせてくれた、、18年たってもまだ自分たちを未完という彼らに感服しました。そして多分全ての現場の中で1番泣いたのかな。席が遠すぎたのもいい思い出(はあと)

 

・月ごとまとめ

1月: ・絶賛受験生

       ・センター試験が上出来で調子に乗る

       ・cancanの宏光くんがイケメンすぎた

 

 

2月:・大学入試

        ・1年間の勉強漬け生活に終止符

        ・遊びに快感を得る

        ・キスマイツアー決定

 

3月:・INTER発売

      ・卒業

       ・遊びまくる

       ・髪染める

      ・あんちゃん決定

    無意識に新聞を買い漁りましたw

      ・ツアー横アリしか当たらなかった 

 

4月・入学

    ・サークルに入る

     ・ジャニーズ大運動会

    ・あんちゃん当選

      確かこの時新歓合宿の時だったから変に舞い上がって周りにヤバい奴と思われてしまった、、、。大学デビューが、、、。

 

5月・病む(風邪をこじらせて喘息デビュー)

      ・バイトスタート

      ・みゅころ発売

北山宏光ソロにひたすらしんどくなる。優しい雨はかなりリア恋枠にとってしんどいものがありました。

 

6月・バイト辞める

・NEWSの現場に行く

・ぴきら発売

・あんちゃん初日スタート

もっと行くべきだった、、、!!!でも本当に大好きな舞台です。

 

7月・サークルを全部休んであんちゃんに賭け      たため少し疎外感

      ・ワクワク学校

      ・試験で焦る

 

8月

・夏休み!

夏休みは遊びに遊んでほんとうにお金がなかったけどめちゃくちゃ楽しかった〜!

・みゅころin横アリ

とにかく近いし宏光くんのイケメン度合いがエグかった

 

9月

・サークルの合宿で嫌気がさす 

・パート旅行で自分の体力のなさを思い知る

・日本人妻は見た!終了

・宏光くん32歳のお誕生日

 

10月

・ハロウィン音楽祭での女装で日々妄想にくれるw

・キスブサお引越しでアダルト路線に走る

・バイトを再び始める

 

11月

・秋合宿で死ぬ

・休みがない

このとき月〜土が授業あって日曜も夜にサークルがあってとまともなお休みがありませんでした、、。

・赤い果実発売

 

12月

・授業をサボりまくる

・サークルの定期演奏会

これ終わって初めてサークルが楽しく感じられるようになりました、、今は大好き♥゛

・キスマイ歌番組に毎週出る

・"untitled"に行く

・宏光くんDIVER3回目の表紙

 

っっっっとまあこんなもんでしょうか!(雑)2017年はとっても忙しかったけど楽しかったなあ〜!大学生って楽しいですね〜〜!

 

来年の目標

・キスマイの現場に最低2回は行きたい

・遠征したい

・フッ軽になる

・他Gの現場に行ってみたい

 

 

とまあ最後に書いたやつは新年早々実現するのですが笑  

来年も自担たちにたくさん会えますように、、!そして宏光くんにたくさんお仕事降ってきますように、、、!

 

皆様良いお年を〜!!カウコンで共に年越しましょう〜!!

嵐のファンは最高に恵まれてると思う~ARASHI Live tour "untitled"レポ~

 

 

 

嵐のファンって本当に恵まれてる

嵐のファンになれてよかった

 

率直な感想としてはここです

 

12月25日、クリスマスの日を5人のイケメンくん達と過ごしました。友達から聞いたんですけど嵐って25日にコンサートするの初めてなんですね??やたらとメリークリスマス言ってた櫻井翔くんを見てるとほんとにクリスマス最高。リア充よこれ。そこらへんのイルミネーションよりとても綺麗なペンライトの海、イケメンと楽しく過ごす3時間。これをリア充といって他になんの言葉があるのやら。

 

この日にしたのは率直に宏光くんが来ると思ったから。だってJaponismもあゆはぴもオーラスの1日前だったからさ。結果来たのはセクシーちゃんたちとふみきゅんと斗真兄弟。あれ。外れた。小さいの見えたからもしかして???って思ったけど多分あれ勝利だったのかも。

アルバムをきちんと聞き出したのはちょうど1ヶ月前。初めてiPhoneに入れました。それくらいしないと聞かないフラグが立ってたから

 

察しの通り楽しみだったんだけどイマイチモチベーションが上がらない状態でした。ほんとうに上がらなかった。それよりも優先すべきことが多かったんだよね(言い訳)

 

でもそんな中でもやっぱりsong for youは特別で。毎回聞くたびに涙が出そうになったし、てか公共の場じゃなかったら出てたと思うし笑 今回のツアーの中で一番目玉の曲なのかなと思ってました、個人的には吹奏楽やってるのもあって最初のトランペットらへんがもうかっこよすぎてそこだけ聞いていたい気にもなってたり。

 

コンサートを意識し出したのは一緒に行く子と会ってからw12月の中旬です。この時もう2週間前を切ってました。え、もう2週間切ってるの?って感じでした。もはや衝撃に近い。

 

デジチケの表記を見ると40ゲートっていうなんとまあ絶望的な数字笑 行けるだけで有難いんですけどね笑 天井of天井だと認識しました。まれに1階に行くこともあるらしかったのでそこをなんとかって思ってました。ここだけの話最近ありがたい事に近いところばっか行ってたから遠いのなんて久々やん!どうしよ!って思ってましたわ〜。意識低すぎて危うく双眼鏡忘れそうになりました。友達のLINEで気づくアホっぷり。ありがとう友よ。

 

12月25日はあっという間にやって来ました。本当にあっというま。痩せる予定だったのにあんまり痩せなかったし。

 

天井といえどもやっぱりかわいい格好したかったし、メイクも吉田のあかりんの動画に触発されてベースからめちゃくちゃ塗りたぐって、、笑  用意するのに2時間もかかったのはここだけの話。なのに風強すぎて髪の毛のセットが一気に崩れた

 

覚悟はしてたけどいざ見るとなんと後ろから5列目。ここまで天井なのは初めてでした。席に着くまでにたくさん階段を登り既に疲れ果てるBBA2人組w 着いた途端爆笑が止まらなかった

 

16時にさっさと入ったのでまあ暇。デジチケ2回目だったけどやっぱり怖かったんだよね。別に本人だからいいんだけども。見た感じ止められてる人はいなかったかな??

東京ドームのトイレとか入ったの初めてだったし、菓子パ開催してるしずっと笑ってるし。ほんと始まる前のこの感じ大好き。あと〇分とか言い合って自分で自分の心拍数を上げまくってたけど笑 この座ってる時でさえこれから始まる感があんまりしなかった。遠すぎたのもあるけど笑 きっとダンッッ(照明が落ちる音)っていう音できゃーーって言いながら立たないと実感しないんだろうなあって思ってた

 

モニターを見てると30分前くらいから徐々に絵が完成していくのを眺めてた。嵐の顔がどんどん移り変わっていくやつがあるけど嵐の顔ってみんなやっぱりどこか似てるんだね、、あんまり違和感がなくって。昔なんかのpvで嵐の顔のパーツ組み合わせて人作ってたけどその時にも思ったり。

 

あと1分あるかないかというときに一番真ん中にあったモニターが映像を映し出す。友達に言われて気づいた。ところどころ立ちだす人たち。あれ、もうすぐだよね?ダンってやつまだだよね?って思ってたらまさかの徐々に暗くなるという事態。ダンって音は一切なかったwwwwwwwwwwwwwwこれもあってかもう終わってしまっているのにいまだに始まった感覚がない(末期)

 

正直天井過ぎて双眼鏡でもお顔を認識するのがやっとだったし、制御されたペンライトがきれいすぎて見とれちゃってたしで1曲1曲記憶に残ってなくて申し訳ない)特に印象に残ったのをセトリ順でしたためたいと思います。

 

☆UB

 友達(二宮担)にこの曲は死ぬって言ってたし、Twitterでもたくさん方がお墓を建ててらっしゃってたので死ぬ覚悟はしてたけど案の定死んだ。というかこの曲が始まる前にエモい映像が流れるからそれも涙を誘うというか、、涙目でUBを見ていました。ファンの方向を見ず相葉くんの方向を恥ずかしながらも伏し目がちで見る二宮くんがまたよかった、、!やっぱりこの目玉は中間部の放送ギリギリダンスだと思うんですけど、相葉さんが間違えたらしく(MCにて本人談)なのに二宮さんが強引に進ませて無事に間違えたように見えないようにやったとか(にこにこしながら話すにのあい)今回のツアーにのあいがえぐくてにのあいのにのあいによるにのあいのためのツアーって言っても誰も文句言わなさそうw

 

 

☆come back

” 翔潤のユニット曲”っていう事実がもう最強だよね(ボキャ貧)この事実を聞いて思わずヲタクのアカウントじゃないやつでつぶやいてしまった、それくらい衝撃でした。この2人がどのようなパフォーマンスをするか、どんな風に歌うのか、とっても楽しみでした。案の定最初正反対のところにいましたが。なんか今までってなんで翔潤が人気なんだろうって思ってたんですよ。もちろん翔くーーんっていってた潤くんがかわいさの極みであったのに今となっては。。。?ってのもエモいなあって思ってたんだけど。今回やっと人気な理由が分かって。藤北に似たようなものを感じたんですよね(キスマイ担)なんかあの正反対なのに息があってるというか、特に何も言わなくても通じ合えるあの空気というか。最近櫻井くんすごいダンスの質が前より下がってて,,,(個人的見解)なのにこのダンスすっごいキッッッッッッレキレめっっっっっっちゃかっこよかったし、潤くんとのこのバランス感がもうあっぱれって感じで、、、。最後2人で歌って踊ってるのをみて本当に涙が出かけた()

 

☆suger

この曲個人的にすごい好きで(主観)めっちゃ色っぽくダンスがっちりでやってほしいって思ってました。そしたらアクセントダンスのあとというなんとも素敵なポジション!踊らないわけがない!!!!!!!!!っと大興奮な私。すごいいい感じの振り付けで(ボキャ貧)まあ期待はしてたけどその期待にきちんと答えてくれる櫻井翔。so gimme~にて素敵な振りとお顔ありがとうございました。きちんと拝ませていただきました。南無。80sっぽいっていうけどすっごい分かるしそれを感じたような背景とかでとってもよい。大人な色気の嵐もっと売るべき。

 

☆song for you

先ほど書いたけどこの上なく好きで。個人的には嵐の好きな曲ランキングしたら5本指に入るくらい好き。札幌行った友達にこの曲で大号泣しまくるって聞いて心してたし、普段持たない女子力のなさ)ハンドタオルを持っていくレベルの用意はしてました(笑)最初のトランペットのファンファーレが鳴り響くとともに会場の雰囲気が「来るぞ。。。」的な雰囲気でみんな泣く準備してたのかしら。イントロがすごい綺麗で長いんだけど、それも感じさせない好きな曲調で途中Cdurの曲調なのにB♭(?)になるところが大好きすぎるし、きちんとそこ生演奏でやってくれてオーケストラ聞いている感すごくて。。。大野くんの歌声はやっぱりこういう曲だとよく伸びるよねすごいきれいだった。あそこの部分は1人で歌って正解だし、生歌のはずなんだけどきちんと音程もあってて安心感がえぐかった。歌いだしの「ありがとう君といた全ての奇跡に」この言葉でふと思い出した、4回ぐらい途中にエモい映像と嵐によるナレーションが入るけどそこで奇跡とかあなたに会えた奇跡とか言ってて、全部この曲のための伏線であり全ての奇跡によって今私たちがこの場にいるのだと思い始めたら涙が流れちゃって(早い)(でもまだこの時は1筋の涙って感じ)

get started...って言った時に智くんが手を広げて、2つのきらきらした光が出てそこからにのあいが出てきたんだけどもう登場が夢の国すぎて。。。そしてにのあい。ユニ曲の歌割になってるんだよね。そう思って目頭が熱くなってるところに「聞きなれないネーミング」という言葉とともに18年前のハワイで無邪気でも不安げな表情で笑うにのあいの2人の写真が流れる。まあ涙流さないとか不可能だよね?????滝のように涙が出て2週間くらい鼻づまりに悩まされてたのに一気に開通(爆)涙で本人たち見れなくてずっとモニターに映る映像見てたんだけど、デビューの時の映像からどんどん最近に映ってくるんだけどなんか大きくなったなあって。そしてまあ2人の写真が多い多いwwそれだけともに過ごしてきてたしシンメだったんだなあって感じるものもありました。その映像とともに背中合わせで歌う影がでて、そのかげに今の彼ら(にのあい)が映るんだけど、もう背中合わせは反則すぎて。。。涙が止まらなかった。UBからの伏線がすごすぎるよ嵐。

そんな大号泣をかましながら翔潤のパートが始まるんだけど今度は昔の写真が正反対の位置で出てくるんだけどそこもまた翔潤らしいなって思ったし、櫻井くんの若い時(言い方)の写真が出てきたときにはもう涙が止まらなかった。あと「見上げる無数のバルーンが都会の夜空をかけていく」という部分にあわせて、たぶん5×10のツアーの時の映像が流れてそれだけでエモかったし、個人的には2013年のアラフェスで見た5×10歌った時の風船も思い出したりして涙涙。ほんとこのあたり映像と歌で大号泣しちゃって本人見れなかったの悔やむw出会うべくして出会い、感じるべくして感じた」って部分もエモい映像に「この出会いは偶然?必然?」みたいなこと言ってたから嵐ができたのも偶然ではあるけれども必然であり、私が嵐に出会えたのも偶然だったけど必然であったのだろう。って思ったら出会いに本当に感謝。それを翔潤が歌ってくれる。なんて素敵なんだ世界は。

ここで本当にここまで泣きすぎや!ってくらい泣いてるからもう止まらなくなちゃってw「そしてもう一度降り立ったこの島で思い出したよ僕らに刻まれたたった一つの変わらない大事な言葉」ここを3人で1人ずつ歌うの強い。ハワイっぽい風景が映し出されて15周年のあのハワイを物語っているのかなって。youaremysoulって言わずもがなもちろんデビュー曲なんだけど、もうなんかいろいろおもいだしたよねwいろいろ思い出しすぎたからなにから書いたらいいかわからないwこれらの出来事を踏まえてどんな試練にもこの5人で立ち向かっていこうっていう決意がすごいしなんか言葉にできないよね(放棄)

そのあとで「途切れずに誰も離れずに」からの部分涙必須かと思ったら盛大に音を外しまして…一瞬涙が引いたんだけど歌い方はとっても一つ一つ丁寧に歌おうとしててその姿がとてもうれしくて、また倍の涙が出てくるという。智くんは一音たりとも外さなかったからまたそこも感動したのもあるけど、バックがあのデビューの時に交差点でとった写真(伝われ)が画面いっぱいに広がって、そこから大サビの「どこまでもどこまでも旅は続いてく」から今までのツアーのアー写が流れ出してるんだけど真ん中にデビュー時のがあってそこから道を作るように流れて行ってて…!1つ1つ写真を見るたび、特にファンになってからのをみて、ああこの時はこうだったなあって感じたところがたくさんあって私こんなに嵐のこと応援してたんだなあってしみじみ感じました。

この大さびのところの嵐の顔はなんかすべてを経験してるからかとてもキラキラしてて本当にまぶしかった…

 

もう大号泣しすぎてこの後の「未完」あんまり覚えてない…

 

 

お察しの通りsfy大好き芸人なのですがここに心をもっていきすぎて他あまり記憶ないのです…ぜひjストは円盤を早く出していただけると幸いです。

 

 

嵐のファンを始めて10年になるのですが、初めのころは、まだあんまり友人の中で嵐が有名じゃなくて「誰それ」とかよく言われてたから、ファン獲得に必死で結果友達をほぼ嵐ファンにすることに成功しwこのころはただただ顔がよく、スペックも高い櫻井翔という人間にほれ込んでて、本気で結婚しようと思ってたりもしていました。印象深いのはやっぱりCD屋さんでCD発売決定と出た瞬間に予約しないと初回盤が取れない時。5×10の初回は友達が2つとってくれたりしました。中学受験のとき本当に1人で辛すぎたけど、嵐の曲聞いて顔見てやる気がでて勉強したり、雑誌を机の前に置いたりしていました。中学生になってやっとFCに入れてもらえたのはいいものの、周りがほぼコンサート行ったことあるとかいうすごい環境でw初めて嵐のコンサートに行けたのは2012年のpopcornの復活当選でした。あ、復活当選ってあるんですよ?wほぼ天井でモニター見るのも必死だったのにうれしくてうれしくて、一番最初の映像で大号泣したことを覚えています。最後の国立にどうしても行きたくて、でも落選して、そしたら幼馴染のお母さんに誘われて最初で最後の国立に行き最後の5×10で泣き…デジタリアンの時はツイッターを始めてたくさんのフォロワーと遊んで嵐ファンの輪ってほんと楽しいとか感じてた。初めて制御されたペンライト(ファンライト?)を見てきれいだなあって感動して、ハワイもこの年だったから"一生この人達についていく"とか思ってたし言ってたwだけどその次の年に北山宏光という人間に出会ってしまい、キスマイの沼に一気に落ちて、嵐の番組なんてレギュラー2本しか見てないってときに札幌当たって、初めての遠征は事件だらけだったけど前から2列目とかいう神的な席で初めて嵐って実在する…!って感じたり…この10年本当に色んなことがあったなあ…

ここ2年は本当にいつ担降りしてもおかしくなかったし、何度降りようとしてもそのたび離さない嵐って本当にすごい。なんだかんだ言って嵐が好きだし櫻井くんがやっぱり好き。

 

このsong for youってなんかアニバーサリーソング感がすごいんだけど、18年という今で出すからこそのこの曲だし、もう18年もやってきて国民的とまで呼ばれるような人気アイドルにまで上り詰めたのに、まだ自分たちのことを「未完」とか言っちゃうし、進化をやめない彼らにまた好きという気持ちになりました。18年というすごい半端なときなのにこうやってファンにありがとうの気持ちを伝えてくれる。これが恵まれてるっていわないでなんていうの。

 

最後にこちらからも

ありがとう君といたすべての奇跡を 同じ景色を同じ思いを

 

10年という時を嵐というグループに命を懸けてきてよかった。嵐ファンでよかった。

 

ハロウィン音楽祭

 

 

つい最近長ったるいブログを書いたのにまた書かなきゃならない案件が出てしまった。ハロウィン音楽祭である。

 

 

わたし自身ハロウィンという季節はあまり得意じゃない。なぜ仮装してお菓子もらおうとするねん、血とか怖いんすけど。大の大人がなにやっとんねん。そんな感情である。もうすぐサークルで合宿で仮装あるけどその仮装さえダルい。

 

だがここ1.2年、彼らのおかげでこの時期がとても楽しい。なぜか?

毎年仮装のクオリティが上がっているからである。

 

 

2015年 キスワ:名古屋

f:id:aaakitaa32:20171027224038j:image

(宏光くんしかなかった件)

 

2016年 ハロウィン音楽祭

f:id:aaakitaa32:20171028000132j:image

 

2016年  キスマイレージ

f:id:aaakitaa32:20171028000207j:image

 

という感じでどんどんひどくなっている。(褒めてる)

 

今年もハロウィン音楽祭への出演が決まりヲタクは日々どんな仮装をするか考えてた。だいたいはみゅころでの衣装ではないかというものだった。

だって盛大なフリじゃんこれf:id:aaakitaa32:20171028000336j:image 

どうみてもハロウィン仕様!もしかして意識した??地上波でやったらなかなかやべえ〜っ!的にまで思ってた。普通に出る10秒前ぐらいまで思ってた。というかこれしかないんじゃないかと思ってたレベルだ。

 

 

いざ始まるとそこにはヲタクの予想の斜め上を行く彼らの姿があった

 

f:id:aaakitaa32:20171028000538j:image

 

見た瞬間なんも声出なかった。だってどう考えたってそこにいるのは。あれ、あたし女ドルは応援してないぞ?的な気分にもなった。

よくよく見てみると本気でかわいい女子を狙いに行ったKis-My-Ft2という人たちがいた。

 

個人的にはまえあしの服装が女にしか見えない。よく見てみよう

 

f:id:aaakitaa32:20171028000827j:image

 

これ、うちのセンターっす(震)どう考えたってキスマイの現場にいる。絶対いるこういう人。いかにも同担拒否的な。こんなにかわいいお顔してるのにハートまでも作っちゃうんだから罪深い。足めっちゃ細くて私の足の太さがしんどい

 

f:id:aaakitaa32:20171028000956j:image

 

こちらうちのセクシー担当。こちらもキスマイの現場によくいる。だいたい全ステしてファンサもらいまくってるお姉さん。お姉さんのところ超大事。いっつもたいぴのこと笑ったりしてたし、ミントの時の女装とか大爆笑しかしたことなかったけど、これ見たらかわいいしかいいようがなかった。本当に綺麗。というか普通に綺麗なお姉さんとしてでも売れる。

 

この写真の時も好きだがこれも好きf:id:aaakitaa32:20171028001201j:image

たいぴって前から女の子みたいな指してるけどもうこれ完全に女子。20代OLとか言われても違和感ない。ちゃんと女性らしくKissって言うたいぴちゃんに始めて心奪われた。たいぴちゃんこれからこっちで行く気ないかな??爆

 

 f:id:aaakitaa32:20171028101120j:image

 はい。こちら自担。かわいいしか言えなかった。全てがビンゴ。服といい髪型といいカチューシャといい。彼発信であったことを祈るが少なくとも巨乳は彼が提案したに違いない。また深爪で有名な彼がかわいいネイルをほどこしているのもまたまた発狂ポイント。マニキュア塗られてる彼の映像、avex頼んだよ(満面の笑み)これを見て女やめてえ〜〜!!って叫んだ私は多分既に女じゃない。完敗。太ももを気にしてるのか黒いタイツにニーハイブーツという鬼かわいい格好してるけど案外ヒールある(のにあの身長)(萌)もう付き合ってほしい

 

余談だがこの日以降家にあった黒いカチューシャ(母上の所持物)を付けて学校行ってるくっそ単純ヲタクやっています。てへ。 将来の夢は宏子になることです() この日以降彼らが女にしか見えない事態が発生してる。たいへん困ってる。多分合宿行けば治ると思うが。

 

 

この仮装が話題になりTwitterでトレンド1位を果たし、非ヲタの友達にまでかわいいと言われるというヲタク的うれしい出来事まで起きた。他Gも似たような仮装をすると思ってたら、ここまでガチだったのは彼らとNEWSしかいなかったのが至って謎だ。だけどこのグループの最大の魅力であるギャップを多くの人に知ってもらったのはとても嬉しい。ギラギラだけじゃないの、このグループ。

 

さらに彼らが好きになったのは言うまでもない

 

デスノートコラでは足りないキスマイの魅力を紹介したい

 

 

 

最近デスノートコラが流行ってる(た?)

 

北山担としては見逃せない、北山担好物のものである。要するに自担のことを語り尽くしたくてしょうがないのだ。

 

参考までに

f:id:aaakitaa32:20171022184347j:image

f:id:aaakitaa32:20171022184352j:image

f:id:aaakitaa32:20171022184356j:image

だがこのコラは案外文字数が足りない。ほんっとに足りない。こんなんで語れきれまてん。なぜって?決まってるだろ魅力が多すぎるんだよ

 

私も自担、藤北、そしてグループでやってみたはいいもののなかなか収まりきらない。まだまだある。ネタがありすぎる、ありあまる。

 

そこで布教目的にキスマイのことをもう少し詳しく話したいのである。北山担だからね

 

 f:id:aaakitaa32:20171023111219j:image

 (写真の選択)

 

Kis-My-Ft2 キスマイフットツー

和訳すると俺の足にキスしろ

外国人が尊敬する人の靴にキスをした逸話にちなんでそんな尊敬するグループになって欲しいという意味がこめられてる(by avex)

メンバーの頭文字で出来ており、別に1があった訳では無い。前身はKis-My-Ft.と.(ドット)だったのだ。2005年に今のメンバーで結成され2011年8月にEverybody Goでデビュー、今年でデビュー6年目である

 

と、ここまでは多分Wikipediaという素晴らしいサイトに乗ってるので自分で調べてほしい(投げやり)

 

元々はKATーTUNの弟分として出来たグループだったため昔は本当にチャラかったしドクロを背負っていた(by北山宏光)だがデビューが決まった途端一気に更生した

 

と昔はとてつもなくギラギラしていたが近年彼らのキャラが爆発している。ヲタクも最初はとても理解に苦しめられた。avexは語彙力あるのにヲタクの理解力が本当に足りないが無理はない

 

これを説明するのはなかなか難しいためまずは写真を見てもらう

f:id:aaakitaa32:20171023111440j:image

 

左から

千賀   藤ヶ谷  横尾  玉森 宮田  北山 二階堂

である。大いに謎である。なぜ彼らはこのような格好をしているのか。未だに謎だ。あとで一人一人掘り下げようと思うから少し待ってくれ。

多分一番まともなのは横尾か宮田ぐらいであろう

こちら今年発売されたアルバムMusicColosseumでの1幕である。名前はなかなかカッコイイのに中身はこれだ。恐ろしいグループだ

 

ちなみにリード曲はExprodeというヲタクが大爆発を起こした曲だ

 

こんな感じ 

f:id:aaakitaa32:20171023111740j:image

 

(北山担)

 

見てわかるようにまるで違う。同じアルバムである。もう一度言おう。同じアルバムだ。字体を大きくしても言おう、同じアルバムだ。

 

というわけでこんなキャラが大混在するこのグループをきちんと紹介しようと思う

 f:id:aaakitaa32:20171024160940j:image

 

Ki   北山宏光

1985年9月17日生まれ32歳、メンバー最年長、そして私の自担である。

身長は167cmとまあ小さめ(かわいい)のためチビなことを少し気にしてるが朝起きるとどうやら185cmあり、重力によってめり込んでいくらしい(ここまで1セット)(かわいい) 

元々サッカーが得意で、芸能人が多いが実はサッカーが強い堀越高校にサッカー推薦で入学した。(ちなみに同じ学年にいたのは山P、85年生まれ強すぎ〜)サッカーで鍛えた太ももはとてもむちむちしており衣装の足のところが未だにパンパンになっているのを見てヲタクはまた悶絶するのも日常茶飯事である。

彼のソロ曲は自分で作詞作曲しておりその時の名前はHusiQ.Kである。自身の名前とMusicを組み合わせただけと本人は言っているが私にはQの部分に才能を感じてしまう。(盲目)毎回ラブソングを歌っているがその部分がキスマイBUSAIKU!?と重なる部分もあるためヲタクは日々妄想に明け暮れる。特にヲタク大人気ソングFORMでは"このソファでいつ寝ちゃってもいいんだよ?"とかヲタク爆死の言葉を盛り込んでいる。今年のアルバムに収録された優しい雨という曲では、雨を見るたびこの曲を思い出し切なくなってしまうという重症患者も産んでいる。だが未だに披露されないため、年を越せなさそうなヲタクも多い。多分北山担はジャニーズJrの愉快な仲間たちと共に13月を探しに行くとみるため早く披露してほしい。というか現場くれ。こんな詞を書いちゃったりしちゃうため彼はキスマイのリア恋枠である。コンサートで目の前で腰を振って落ちない女は多分女じゃない()

メンバーも認める熱い男で座右の銘は漢(おとこ)という男の中の男である。pvのメイキングでは、よく直前までダンスの確認をしたりしている。特に滝沢歌舞伎の10周年で発売されたDVDでは最後に披露するWITH LOVEの振り付けまでを完璧に練習しておりヲタクは涙を流したであろう。コソ練の神であり、努力するというのはこういうことをいうのだと思うため、私的には彼は自己啓発本である。直前までダンスの練習をしているためなのか分からないが、彼のダンスはとても美しい。一瞬の止まるところさえもピタっという効果音がとても似合う。個人的には2015年のコンサートKis−My−Worldにて披露されたShake body!での高速ダンスはすごい早いテンポでのダンスなのにも関わらず1秒も狂うことなく全て綺麗に踊りきっていた。気になる方はぜひ。

キスマイの中ではMCを担当しているが別にリーダーではない。ちなみにこのグループにはリーダーはいないのだ。MCをもっと上達させたいと彼は言うが最近本当にうまくなったと思う…ホントだよ…最近ではMCを務める番組もちらほら出たりしている。

書道がとてもうまく、プレパドの書道部門では特待生である。彼の書く字は本当に綺麗である

 f:id:aaakitaa32:20171023135527j:image

 あくまでも本人が書いたものだ笑。普段はチャラさを出しているためこれがギャップ萌である。ちなみにJohnny's webでは書道の連載もしているためこの字を堪能できる。たった340円で見れるのだから実質無料だ。ちなみにだがメンバーが不定期に更新するキスログっていうのもあるから無料を超えてる。あのサイトは神。

 

最後に先程触れたMusicColosseum(以下:みゅころ)での彼の役どころを紹介したい

 

f:id:aaakitaa32:20171023135853j:image

 

名前は渋谷光(しぶやみつ)略して渋みつ

見ての通り元祖ギャルの生き残りである。日サロに住んでおりとにかくチャラい。ギャル語を使いこなしているが何を言ってるのかはイマイチわからない。たまっちも毎回聞いていたほどだ。

ちなみにこのキャラができたのは昨年発売のシングルSha☆la☆la☆summer time(以下:シャラサマ)の初回盤Aに収録された横尾、宮田とのユニット曲スナックShowaである。

 

 

 

え、まって、、まだ1人しか 紹介してない………え、、あかん、、、、

 

 f:id:aaakitaa32:20171024161020j:image

続いてs  千賀健永

1991年3月23日生まれの26歳、メンバー最年少である

彼と言ったらまずはダンスについて触れなくてはならないだろう。彼のダンスは本当にうまいというか本当にダンスが好きなんだなと感じるダンスである。ダンスユニットのシットキングスを崇拝しており、昨年のアルバムI screamで収録された自身のソロ曲Get readyのpvで共演することが出来た。彼は近年キスマイのダンスを振り付けしており、彼の振り付け曲は必ずと言っていいほどヲタク受けする。かなり受ける。というか彼が振り付けた曲で受けない曲は多分ないといっても過言ではない。例としては昨年のヲタクの夏を彩ったI scream Nightや色っぽい振り付けとなったFlamingoなども挙げられる。私は彼が振り付けを全てしてほしいという感情まで持っている。キスマイのことを愛しているが故なのか、魅力を引き出すのが上手である。ちなみに彼のキスマイへの愛は深いを超えてもはや重い。昨年発売されたシングルGravityではメンバーのために寝る時間を削りまくってアクセサリーを作った。最近見てないが壊れやすいらしい。メンバーも思わず重いと言ってしまっているレベルである。私は1人ぐらいこういう重い人がいてもいいんじゃないかと感じてる

美容が好きでお肌にとても気を使ってる。多分そこらのモデル(女)と同レベルでも過言ではない。たくさんの種類の美容液を顔に塗りたぐっている。ツアーのメイキングにはミストが出る機械(語彙力)を顔に当てて保湿までしてた。お察しの通り私はここまでやってない。彼の方がきっと美容に詳しいのだと思う。完敗である。

そのためなのか少しグレーゾーンである。ジェンダーレスとも言おうか。ジャニーズでこの手のキャラをもつのは多分彼が初めてなのであろう。少しオネエみたいにはなるが最近アダルト路線になったキスマイ超(スーパー)ブサイクではかなり攻めてるのでぜひ見てほしい。彼は面白い。

 

 

 f:id:aaakitaa32:20171024161031j:image

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

名前:KEN –KING(ケンキング)お察しの方もいるとは思うがGENKINGをもじっている。

キャラとしてはジェンダーレスのピアノ男子、お金持ちの家庭で育ったため少しKY(by avex)実際pvではピアノを弾ききったあとすこし残念なダンスをし始めてしまう。この写真もその一場面である。

 だが、ここで少しある点について話したい。

先程の渋みつもそうだが彼以外のメンバーのキャラは昨年のしゃらさまやIscreenからのキャラを引きずっている。またはこのpvのテーマソングである"レッツゴー"がレゴの映画の主題歌だったため、それに関係した格好をしている。だが彼だけはまるで関係がない。本当に何も無い。突然のジェンダーレスキャラをこのためだけに作り上げた。コンサートで行われた隠れんぼコロシアムでは毎回腹筋崩壊の自己紹介をしてた。彼はそうとうやばいのかもしれない

 

 f:id:aaakitaa32:20171024161040j:image

 

続いてM 宮田俊哉

1988年9月14日生まれの29歳、メンバーの中では中間管理職的なところである。

キスマイは昭和生まれの兄組と平成生まれの弟組に分けられるのだが、彼は昭和生まれなのに弟組である。まあ確かに弟っぽい…

彼といえばやはりアニメヲタクであることを推したい。彼はアニメが大好きである。別にデビューしてからではない。予想では多分10年ぐらい前から好きなのであろう。μ'sの東京ドームのラストコンサートでは自力でチケットを取り、会場内でイチオシのキャラである海未ちゃんのタオル(?)を腰に巻き付けて参戦しているという目撃情報が、写真とともに出回った。あまりにも出回りすぎたため事務所から少しNGが出たほどである。また、最近出演したシブヤノオトでは同じく出演したLisaのライブに最前中央という誰もが羨む場所を抑え、ノリノリだった姿も写り、職権乱用…ということでヲタクを震えさせた。(下の写真参照)最近はその熱量を買われてかアニメに関する仕事も増え、ついにアメトーークにまで出演した。そこで披露された彼の部屋ではたくさんのフィギュアがあり、ヲタクは特定するのがとても大変であった。そこまでの熱量のためアニメヲタクの皆様からも熱い指示をうけ、昨年のしゃらさま事件の際には大変お世話になった。ありがとうございました…。彼は対抗しがちなアニメヲタクとジャニヲタの架け橋的な存在である。f:id:aaakitaa32:20171024161229j:image

昨年のコンサートでは自身のソロ曲はヲタクだってit's alrightというヲタク満載の曲であり、中間部はペンライトを振りながらのヲタ芸を披露した。この曲、全ヲタクに聞いてほしいくらい楽しいのでぜひ聞いてほしい。というかもう1回コンサートでやって欲しいとまで思っている。

また、彼は多分というか確実にメンバー内人気No.1である。ラジオになるとやたらと彼の名前が出現する。別に出演してる訳では無いのに。特にヲタク大好き最強2topの藤北ラジオではほぼ彼の話で終わることもある。また、メンバーからはいじり倒されているがなぜかニコニコ笑顔である。彼ほど心の広い人は多分長野博くんぐらいしか対抗馬がいないだろう。メンバーの玉森とは12回結婚しており、嫁玉森のちょっかいに一番あっているが、じつは彼が玉森を手で転がしていることには玉森は気づいていないのではないだろうか。

後輩とも仲が良く、特にSnow Manの佐久間とはアニメヲタクだからというのもあるがとても仲良しである。そのため嫁玉森が「最近付き合いが悪い」と怒ってしまったという案件も発生した。宮玉担が相次いで墓を建てていた。アーメン。

 

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

名前:みやっち 生粋のヲタクでマザコン。たまっちとは幼馴染(by avex) そのまんまである。そのまんま。昨年のソロ曲をそのまんま持ってきたのである。多分彼がいちばんまとも。ほんとにまとも。

 

 

 

 f:id:aaakitaa32:20171024161901j:image

続いてy 横尾渉

1986年5月16日生まれの31歳。上から2番目であるが彼がよく1番上と間違われることが多い。

彼はやはりたくさん持つ資格について話したい。彼はキスマイのために出来ることをふやそうとまずは得意分野の資格を手に入れた。ペット介護士である。自宅(のっと実家)にたくさんの犬を飼っており、そのペット達のために取ったのだ。それを知ったヲタクはあらとあらゆるペット番組に彼の起用をお願いする葉書を送り付け、ついにペットの王国ワンダランドにてレギュラーの座を手に入れることが出来た。だがこの番組は今年の3月で終了してしまった。誠に残念。この番組はただペットの可愛い映像を流すのではなく、殺処分の現場なども取材してたりしていた。ヲタクにたくさん知識を与えたのも彼がいたからであろう。

また、最近ではキスマイの番組内で日本に7人しかいなかった鮪解体師1級に合格した。Yahooニュースにも出たほどだ。彼は日本で8番目である。もちろんジャニーズ初だ。あのTOKIO兄さんでさえ取ってないのだ。恐ろしい。彼はコンサートでは帝王として扱われているためそろそろヲタクが捌かれる日も来るであろう。

先程の鮪解体師もそうだが、彼は料理がとても得意であり、キスブサのテーマが水周りだとほぼ上位に入る。水周りの横尾である。他のメンバーとは桁違いの料理を作りヲタクの女子力をゆうに超えていく。恐ろしい。

彼は俳句も得意であり、プレパドではついに名人の級に入ってきた。日々俳句を勉強してるというが一般ピーポーには趣が深すぎてよく分からない。だがどうやら凄いらしい。

こんなに得意なものがあるのに、アイドルの本業である歌とダンスがとても苦手という致命的なところがある。特に歌は酷すぎて、あの中居さんに師匠というあだ名を付けられているほどだ。舞祭組としてMステに出ると確実と言っていいほど放送事故と言われてしまう。まあ生歌だからしょうがない気もするが。そのためなのかコンサートでの舞祭組コーナーでは彼のソロパートをヲタクがオーーー︎ ⤴︎という歓声の元応援しているところもある。必死に歌っているため応援したくなるが本当に酷い笑  またキスブサに代表するがとてつもなく噛みやすい。3回に1回は噛んでるのではないだろうか。帝王とそのギャップにひれ伏すヲタクも多い。

 

f:id:aaakitaa32:20171025110013j:image(写真は昨年のワッター弁当の時のだがあまり相違はない。)

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

名前:ワッター 新生の料理人、料理のことしか考えてない(by avex) これも昨年の彼のソロ曲ワッター弁当からきているのであろう。そんなに料理が好きなのかい!と突っ込みたくなるぐらい料理のことしか書いてない。だが本当にpvでは作ってるらしいから頭が上がりません。

 

 

さあ、後半戦、、、、、

 

f:id:aaakitaa32:20171024161909j:image

F 藤ヶ谷太輔

1987年6月25日生まれ、30歳。今年、兄組がついに全員三十路となったのである。

彼は役どころの問題なのか、それともキスブサの問題なのかよくクールとかキングとか言われている。たが実態はギャルJKである。ここで注目したいのはJKの部分である。別におネエではない。彼はその体といい手の感じといい少し女性を感じさせるところがある。手をぐーにして喜ぶ姿はもはやJKにしか見えない。そのためあだ名もたいぴである。山PはPだが、彼はぴが似合うと思う。あくまでも個人的な意見だが。

彼ほどヲタクのことを思ってる人はいないのであろうか。デビュー日には結構泣けるレベルの文をしたためヲタクの涙を誘っている。それは彼の体験が物語っている。彼はキスマイの中で一番ジャニーズの所属期間が長い。なんと1998年に入社している。(ちなみに同期はKATーTUNの亀梨くん、NEWSの増田くん、A.B.C-Zの塚田くん)そんな彼が急に呼ばれなくなってしまい、少し経った頃に呼ばれた仕事が嵐のHow's it goingのライブのバックの仕事であった。ちなみにこれは北山もバックとして参加している。その際嵐のファンがJrであった彼たちにありがとうと泣いてくれたのである。それがきっかけで今に至っているのだ。なんて心が綺麗なのだたいぴちゃん。ちなみに気になる方はこの時の映像が残っているのでぜひ見てほしい。まだ10代だった彼がライブが全て終わった後、櫻井くんの胸で泣いているところはヲタクは泣くしかない。

彼はキスブサでは過去5年間1度も最下位を取ったことがない。それだけでもすごい事なのにほぼ上位なのだ。このためにキングと言われている。こんなに女の扱いが上手いのだから軽いとまで言われてしまっているが彼はそうではない。どちらかというと多分女性は苦手の部類なのだろうか。というか人見知りである。仲いいのはメンバーのわた(横尾)またはSexy Zoneのマリウスくんぐらいである。ちなみに櫻井くんは崇拝している。

 

 

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

 

f:id:aaakitaa32:20171025110045j:image

名前:たいぴーち かっこよくてクールなのになぜかピンクの被り物をしている。また、吐息で会話する。(通訳は渋みつ)ピンクの被り物のところはなぜか初めは黒塗りにされており、avexがヲタクに妄想させていた。だが当たるわけがない。だれがピンクの被り物をしていると思うのか。至って謎である。ちなみにこのたいぴーちというのは、昨年生まれたキスマイのキャラクター、スクリーマーズの中の藤ヶ谷扮するピンクの物体である(言い方)その被り物をしている。

ハァンだけで全てを話すのだからなかなかシュールである。ほんとにシュール。そしてなぜ渋みつだけ分かるのかも謎である。誰か教えてくれ。

 

f:id:aaakitaa32:20171024161919j:image

 

続いてt 玉森裕太

1990年3月17日生まれ 27歳。下から3番目であり、彼から平成生まれとなる。

キスマイのセンターであり、エースである。昨年の一万字インタビューで彼自身が放った言葉である。誠にその通りである。

センターであるためなのか主演作がすごく多い。多分ぶっちぎりのNo.1である。現在放送中のテレビ朝日金曜ナイトドラマ重要参考人探偵でもモデルの主人公を演じている。みてね?(宣伝)ちなみに主題歌はキスマイの赤い果実って曲で11月29日発売だよ?買ってね?(宣伝)特に美男ですねでは俺様のバンドマン役という、恋をするしかないタイプの役をやっていたためヲタクを大量に取り込んだ。ちなみに私も初めは玉森担であったがこれがきっかけでもある。またぴんとこなではこれまた俺様の歌舞伎の御曹司を演じた。これもまたたくさんのヲタクを取り込んだのであろう。彼はキスマイにおける新規開拓者を生むことが多い。というか、だいたい彼がきっかけなのであろうか。

だが実態は俺様ではない。というか真逆である。彼ほどユルい人間はゆるキャラや伊野尾慧くんぐらいしか分からない。というくらいユルい。ゆるすぎる。好きなキャラクターはそらジローで、現在放送中の重要参考人探偵で共演中の小山くんからそらジローグッズをたくさん貰っている。しかもそらジローのバックを現場で使っているというのだ。かわいい。可愛すぎる。幼稚園児の格好がとてつもなく似合い、もはやそれぐらいにしか見えてないヲタクも多い。私もその一人だ。メンバーもヲタクも彼にはとてつもなく甘く、ライブのMCの間モニターに彼が映るたびにキャーという歓声が沸く。別にウインクとかもしてない。普通にお茶を飲んでたりボーッとしているだけのことが多い。そこを北山と二階堂が突っ込むの迄が1セットである。お決まりと化してしまったのだ。恐ろしい。

そんなにゆるいのに役作りはすごい。特に昨年まで4年間座長を務めていたDream Boysでは毎回ボクシングのシーンがあるからか体を絞り、ヲタクに心配させるまでである。だがその絞った体と彼の演技力は素晴らしく涙を流さない人はいないだろう。ちなみに今年の9月にこちら円盤化したため気になる方はぜひ。初回ならCDまでついちゃってるよ〜(宣伝)

宮田とは先程も触れたが12回結婚しており、彼は宮田の嫁である。彼はほぼ宮田と過ごしているが、最近共にバス釣りをしてくれるジャニーズWESTの濱田くんとも仲が良い。宮田の付き合いの悪さを気にしているが、実際宮田も玉森が濱田くんとばかり遊んでいるのを気にしている。こちら本当に夫婦みたい。というか夫婦なのか。ちなみに人見知りなのであまり仲が良い人がいない。小山くんとは最近少し飽きてきたっぽい

 

 f:id:aaakitaa32:20171024162004j:image

最後に彼のみゅころでの役回りを紹介したい。

名前:たまっち BadなBoy で普段は執事と暮らしている。ちなみにこのpvでは彼が主人公である。そのためなのかレッツゴーが起用されたレゴバットマンに合わせたバットマンみたいな仕様になっている。このスーツ少しでも太るとパツパツになるらしい。pvでもコンサートでも相変わらずのゆるさは保っている。さすがavex

 

 f:id:aaakitaa32:20171025113100j:image

最後に2 にっかちゃんだよ〜の二階堂高嗣

1990年8月6日生まれの27歳、下から2番目。

彼ほどガキという言葉が似合う人はいないのかもしれない(褒めてる)本当に小学生男子みたいである。特に玉森と2人でやり合う姿は中高女子校の私にも既視感があったレベルだ。一時期は亀梨くんみたいにクールになろうとしてたのか突っ張ってる時代があり、北山が彼を呼び出し涙の殴り合いをして更正を図ったというエピソードは泣かない人は多分いないであろう。そのためなのか彼はなんだか北山の弟分みたいである。実に微笑ましい。最近では北山に勧められて始めたスキューバダイビングに大ハマりし、Johnny's webで連載を持っているほどである。先程話した実質無料のやつだ。覚えてたかな?テストに出るぞ? キスマイでは初めて雑誌DIVERで横尾と共に表紙を飾りヲタクをざわつかせた。ちなみに今年彼は単独で初表紙を飾った。よかったねえ(母性)

また、北山とともにライブの演出を担当しているがなかなか変わった思考を持っている。そう、先程まで紹介していたみゅころのあの企画は彼発信なのである。恐るべき企画力。

まあ彼といえばダンスもラップもとてもいい感じなのだがやはりここに触れざるを得ない。ジョッシー松村である。

f:id:aaakitaa32:20171025110733j:image

 

事の始まりは昨年夏、デビュー5周年を記念ということでアルバムIscreamには始めて7人のソロ曲が収録された。ヲタクたるものやはり自担にはかっこいい曲や恋愛系の曲を歌って欲しいものである。激しくわかる。そんななか飛び込んできたのは

二階堂ソロ:ジョッシー松村のscream

というよく分からない題である。文字だけである。ヲタクの妄想力を遥かに超えるものを出す。それがavexだ。たちまちTwitterでトレンド入りし、大きな話題を生んだ。ジョッシーとはなんなのか、松村はどこから来たのか、謎でしかなかった。

ジョッシー松村とは玉森担の冴えないJKで、学校一のイケメン森玉くん(玉森が内緒で通っているという設定)に振り向いてもらうためにチアリーダーとなる   という女のコであったのだ!ジョッシーは女子だ。少し頭が弱いのかも知れないがヲタクはまるで気づかなかった。びつくら。pvではかつらを被り本当に女子になっていたが驚くべきはその足。ほっそい。細すぎる。また白くて綺麗なのである。実際にコンサートでこの曲を歌ったときに生足を拝見したがやはり細かった。女やめたいと多くのヲタクは思ったのだろう。

ジョッシー松村が造られた経緯としては二階堂自身が自分のキャラクターを作りたいということであった。いや、、なんで女子、、未だにそこは謎だ。松村という名前も思いつきというのだから恐ろしい。彼の思考回路を覗いてみたい。

このジョッシー松村はIscreamのコンサートだけでは終わらなかった。手初めは昨年のハロウィンに放送されたハロウィン音楽祭である。

 

f:id:aaakitaa32:20171024222740j:image 

 メンバーは普通の仮装や昨年話題になったものと化しているが一人だけ明らかに違う。そう。彼は地上波でジョッシー松村を披露したのだ。きっとヲタク以外の人はなんであの人女装してるの、ぐらいにしか見えないだろう。わかる。激しくわかる。だがヲタク的にはなかなかエモい。emotional。そんなにこれ好きなんかいという突っ込みを心の中でしてたとか言わない。

 

最後になるが彼のみゅころでの役回りはもちろんこのジョッシー松村である。少し違う点といえば玉森のことは好きだが渋みつも気になっているという設定になっのである。ついにジョッシーは掛け持ちになるのか。乞うご期待。

 

(というか2年連続でジョッシーを見るとは思わなかったw)

 

 

 

 

1万字を超えている。いわゆる一万字インタビューを超えてしまった。そりゃ入らないわけだわ。納得。

 

こんなにも魅力溢れる(!?)彼らを説明するには多分私の語彙力ではまだまだ足りない部分が多い。しかも私はほぼ自担にしか興味のない盲目ヲタクのため自担以外はあんまり語れてない。申し訳ない。悪気はないんだ….

 

さあキスマイの沼はすぐそこですよ(はあと)